2017.03.05 06:47

 シチューの食べ方についてネット上で話題になっていました。シチューをご飯にかけるか、かけずにわけて食べるか。
 関西は比較的わける派が多いらしい。逆に関東以北はかけて食べる方が多いらしい。私はどちらかというとわけて食べているような気がします。ただ終わりのほうにかけてしまうときもあります。要するに、どちらでもありどちらでもないという禅問答みたいなことになりますかね。ご飯が汚れる(?)のはちょっと気にかかるほうかもしれません。
 
 カレーはかけるものだとはじめから思っていましたから、かけて食べます。
 ところが25年ぐらい昔でしょうか、カレーを完全にわけて食べる方を目撃したときがありました。その方は当時、現在の私より歳上だったかもしれません。勤めていた塾のまとめ役みたいな先生で、その日は偶然講師室でその先生が市販のカレー弁当を食べようとするところに私が居合わせました。
 いわゆるカレーの「ほか弁」ですね。それをおもむろに広げられた。何かしら会話も交わしたように記憶しています。
 
 カレーとご飯の容器は別々になっていました。カレーをすくって口に入れる。それから今度はご飯を単独で食べる。
 はじめはカレーの味を確認しているのかと思いました。見ているとふた口目も同じ。カレーはカレーだけ食べて、ご飯には絶対にかけません。
 私は何となくカルチャーショックを受けました。最後の最後までこんな食べ方があるのか! という感じですね。
 
 すぐに真似をして食べてみようと考えました。そういうことはすぐに真似してみたくなるのです。もちろんこだわって「ほか弁」でやってみたくなる。
 当時も杉並区には住んでいたのですが、いわゆる「ほか弁」のお店が近くにありませんでした。そこでバス停をいくつぶんか歩いて、わざわざ遠くまで買いに行きました。カレー弁当というのをお願いして意気揚々と帰ってきましたよ。ところが開けてみてびっくり。
 
 白いご飯の容器の上にレトルトのカレーの袋が乗っているだけではないですか。殺風景な袋には業務用と書かれている。
 おいおい、こんなのありかよーとがっかりしました。仕方がないのでレトルトの封を開け、他の容器に移してカレーとご飯を別々に食べてみました。そもそもレトルト食品かと思うと風情も何もない。全然おいしく感じませんでした。それきりわけて食べる機会はなかった。
 ただこの文章を書きながら、今日のお昼にでもどこかでわけて食べてみようかなと考えています。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2017年03月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着記事

月別アーカイブ