2016.06.14 00:38

 10代の方にお伝えしたいのですが、勉強をやらされているという感覚をあまり持たないようにしてください。世界中には勉強したくてもとてもではないがその環境にない同い年の方が何億人といます。仮に衣食住が整っていても、すぐに勉強が開始できるわけではありません。勉強という段階まで進化した文化を持っているのは地球上でほんのひとにぎりのご家庭だけです。
 つまり選ばれているのです。それは間違いない。勉強してもいいよという形であなたは「当選」している。
 
 その当選はおそらく宝くじの高額当選ぐらい難しく、それでいて宝くじの当選どころではない価値を持っています。
 何しろなりたい自分になれる可能性があるのですから。行きたいところに行ける可能性がある。無限に他者を助けられる可能性がある。豊かさをじっくり味わえる可能性もある。
 ときどき「数学なんか人生に必要ないし・・・」みたいなことをおっしゃる中学生の方がいますね。
 
 世界には本当に簡単な掛け算割り算さえできない人間がたくさんいます。習う機会がなかった。で、ものすごく不便な生活を送っている。その人たちのために計算ができる私たちはいろいろなことができますね。ひょっとすると計算の仕方を教えてあげることだってできるかもしれません。
 大人が作ってきた世界には問題が大量に生じてきています。非常にまずいこともたくさん起きている。正していかないといけない。次の世代の方たちの出番ですが、正確な判断はやはりある程度の勉強をしていないと難しい。
 
 私はあまり政治に興味はないのですが、いまの世界の動きを見ていると経済が政治を利用している印象を持ちます。これはちょうど技術が科学をうまく利用しているのに似ています。戦争中必要な技術が出てくると開発のために科学を利用する。たとえば原子力。こわいですね。
 世の中、このままでいいのかどうか。次の世代の方がまあいいじゃないかと考えられれば格差は広がる一方だと思います。自分たちが豊かであるからこそこのままではいけないと考えられれば、世界は確実に進歩するでしょう。
 
 おおげさなお話ではないですよ。お笑い芸人さんになりたいのであればまったく志望は変えなくていいと思いますが、売れっ子の芸人さんだけではなく狂言や落語なんかもちょっと学ばれてみると面白いのではないでしょうか。要するに勉強です。そのことによって間違いなく深みは出てくるでしょう。
 勉強してもいいししなくてもいい。私はあなたがそういう立場に「当選」しているという事実だけは伝えないといけないと考えています。わかりますか? 勉強しろと強制しないですよ。当選をどうするかだけです。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2016年06月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ