2016.02.28 06:30

 ブログ記事の右側に「最新情報」という欄がありますね。そこに旭丘、岡崎高校を目指す方への学習法はこちらからとあります。これはもちろん正しい学習法という意味であり、どなたが読んでもお役にたちそうなことだけを書いています。
 私が提唱する学習法というのは私が勝手に考えたものではなく、優秀な生徒から「どうやって勉強しているか」ということを私自身が30数年間教えていただいたものの集大成ですから安心してお試しください。
 
 私自身がずいぶんなるほどと思わされてきました。なるほど、だから私自身は勉強ができなかったのか・・・と何度も納得しましたよ。そういう貴重なお話をどんどん広めています。自分の接する生徒のためだけに秘伝(?)みたいにしておく考え方も一理あって面白いとは思いましたが、個人的にはよいことはどんどん開示していきたいと考えています。
 開示して、実際にそれをなさるかどうかは皆さんにお任せします。まったくやらないというのも、りっぱな選択だと思います。
 
 ものすごくできる方にこういう質問をしたことがあります。私立の一貫校の中3の男子生徒でした。皆さんがあの子は特別だと言う。私は皆さんがそう噂していることを伝えたうえで「どうしてきみはそんなに成績がいいのか」と質問してみました。秘訣は何か。すると相手は苦笑しながらさらりと答えましたよ。
 秘訣も何も・・・1日中勉強ばかりしているからとしか答えようがないです。僕ほど勉強しているやつを自分は知りません。
 
 テレビも見ない、音楽も聴かない、もちろんゲームもしない。自宅では勉強に次ぐ勉強の毎日を送っている。
 大切なのはご本人が心から望んでやっているということです。やらされ感は全然なかった。相撲や野球が大好きでいくらでも努力できる人間がいるように、ダンスや楽器が大好きでいくらでも努力できる人間がいるように、勉強が大好きでいくらでも努力できる人間は当然存在します。相撲を無理強いできないのと同じで、勉強も無理強いはよくないと思います。
 
 やるしかないが、やらない自由もある。私は完璧に優等生になる方法はわかっていますが、自分の場合生まれ変わったら別にうんとやりたいことが明確にあるので、おそらく勉強はあまりしないと思います。そういう意味でいい悪いではないですね。ただやってくだされば必ずできるようになるという方法論はこれからも書いていきます。よろしかったらご参考になさってください。
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2016年02月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

新着記事

月別アーカイブ