2015.04.01 06:16

 4月5日の日曜日にZ会主催の橋野篤先生の講演会が名古屋であるそうです。橋野先生は私が心から敬愛する先生で、そもそも私がZ会進学教室に「社員として」入ったとき心得みたいなものを手取り足取り教えてくださったのが、橋野先生と現在大宮教室で英語の授業を担当されている吉田康夫先生でした。
 そういう経緯もあり、私は毎年必ず渋谷教室で両先生による講演会をお願いしています。橋野先生には「算数から数学へ」。吉田先生には「親の心得」。
 
 両先生のお話をうかがうのは私にとって「初心にかえる」という意味があります。自分でも何かしらーー少しわかってきていることはーー人まえでお話できる程度にはなった。お話できる程度にはなりましたが、まだまだという部分を両先生から見せていただくことでもうちょっとましにならなければいけないと反省する。ライバルではなく、あくまでも目標です。橋野篤先生と吉田康夫先生のお話をうかがうことは自分にとって大きな意味を持ちます。
 橋野先生の「算数から数学へ」のお話は教科の解説だけではありません。勉強法や中学生活のあり方の大きな提案になっています。
 
 おそらくお聞きになった方にとっては目からうろこ(小中学生の皆さん、意味がわかりますか?)の経験になると思います。どうしたら勉強好きになれるのか、成績が伸びるのか、落とし穴はどこにあるのかということをじつにわかりやすく、具体的に話される。
 私なんかだとついつい「抽象概念の発達が乏しいと・・・」みたいに難しい用語を使いたくなるのですが、そういうのはちょっとずるいと言えばずるいですね。橋野先生のお話をうかがっているともっとわかりやすく話す必要があると痛感します。努力はしているのですが・・・
 
 私もお話を聞きに行きたいのですが、仕事だからなあ。日曜日と月曜日とお休みをいただいて月曜日はついでに伏見の名居酒屋Dで飲んで帰れたら最高(こらっ!)なのですが、世の中そんなわがままは許されないようにできています。
 橋野先生は以前も名古屋で講演されているのでDのことは昔からお話してあるのですが、講演はだいたい日曜祝日にありますから「行けないですねー」と笑顔を見せていらっしゃった。もっとも私のように飲みに行くのかお話に行くのか本末転倒みたいなことには絶対にならない先生なので、さほど残念そうではありませんでしたよ(私のほうがーー当事者でもないのにーー残念がっていたぐらいです)。
 
 本当は学校や塾の先生なんかにも聞いていただきたい内容なのですが、いずれにせよわざわざ東京までいらっしゃらなくても橋野先生の勉強法の奥義をお聞きになれるのはめったにないチャンスです。迷われている方はぜひご参加ください。
 進むべき道の正しい地図を持っているというのはとても大切なことだと思います。そもそも世間に出回っている地図がーー残念ながらーーけっこうゆがんでいるのですよ。きわめて正確な地図を、橋野先生は明示されると思います。

http://www.zkai.co.jp/mypage/info/istyle/jr/info/nagoya/ipadibent_nagoya.pdf

Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2015年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ