2015.02.03 04:03

 今日はお休みですが、この時刻に起きて記事を書いています。アヤシイですね。
 じつは今日公立中高一貫校の入試があります。中学受験も高校受験も現在私は入試日に特定の学校の校門まえで受講生を激励するということをしていません。昔はそういうときもありましたが、いまはまったく顔を出していません。似合わないからですよ。
 ところが先生の人数が足りない。本部からある中学校に行ってくださいという指示が出ました。指示はもちろん尊重します。もう1人の先生とご一緒させていただくことになりました。
 
 それはそれでいいのですが、始発のバスでもお約束の時刻に間に合わない。ということは・・・西荻窪まで歩いていくしかない。5時台に出るためにさきほど目を覚ましました。出発まで2時間という原則はいかなるときも堅持しています。
 昨晩は授業もあり、帰ってきたのがちょうど11時ぐらいでした。万が一酔っ払って起きられなかったりすると大変なので、お酒も何も飲まずに0時すぎに寝ました。いい感じです。寝不足のとき、ハイになりますね。そういう高揚感があります。
 
 天気がいいですからだんだん明るくなっていくでしょう。歩いているうちは無理かな。電車のなかで朝日を目撃することになると思います。それもまた楽しみです。
 昨日は都立高校の推薦入試の発表日でした。私は少し早く教室で待機しようと思ったのですが、朝起きると左目の白い部分が真っ赤になっているではないですか。何だ、これは? ということで、急遽眼科に寄ってから来ました。たいしたことはないと言われましたよ。目立ちますからびっくりしたでしょうね・・・とも。血管が切れたそうです。
 
 推薦入試は合格される方より落ちる方のほうが圧倒的に多い。落ちるといやな気分になるものですが、ここからまたきちんとやっていけば大丈夫です。大丈夫というより、それ以外に生き方はないですね。しっかりしましょう。捨てるわけにはいきません。
 最後の最後までやれるだけのことをやる。結果がどうなるかわからないのは入試に限りません。合格不合格でさえ本当は「結果」ではないのですよ。あなた自身がどういう人間になるかが「結果」です。それぞれが既設の道を歩いているのではなく、日々道を作っている事実を忘れないでください。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2015年02月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

新着記事

月別アーカイブ