2013.03.14 14:43

 昨日とその前日、連休をいただきました。火曜日水曜日だけ授業がないので何年ぶりかで本科の期間に連休をいただいたのですが、じつにゆったりできました。やはり連続で休めると違いますね。
 火曜日の夜中(水曜日の朝)は日が昇るまで起きていました。それから寝て水曜日のそれでも10時ぐらいには起きた。そういうばかなことをやってみようという気力が湧いてくるものですね。歯科と血圧の医者とべつべつの日に行きましたが、あとは自宅でぶらぶらしていた。

 DVDを借りてきてけっこうシブいフランス映画を見ました。いわゆるギャング物で、友情と裏切りと・・・みたいなやつです。ああいう任侠路線は洋の東西を問わずつねに人気があるのでしょう。
 友情を重んじる動物というのはほかにもいろいろいるのかもしれませんが、友情の意義をーーそれこそ生きるか死ぬかのレベルでーー難しく考えるのは人間だけではないかという気がします。

 友情だけではないな。
 今日、バス停でバスに乗りこむ知り合いの方にいつまでも手を振っている女の子を見かけましたが、ああやって別れを惜しむ感情を「上手に」表現できるのも人間ならではでしょう。犬なんかも着いてこようと大暴れしたりわんわん吠えたりしますが、あれは別れを表現しているのではなく何とかならないかじたばたしているだけに見えます。きちんとさよならを表現できるというのは、相当文化度の高い行為ではないかと感じます。

 春休みで息子が自宅にいるのですが、連休中たくさん話せたのがよかった。難しいことは話しませんけどね。たまの休みにやたらと難しいことを話すようでは、こちらの姿勢がおかしいとも思います。食事しながらの雑談でいい。雑談のなかに何かしら記憶に残る話が出てくるはずで、おそらく私が死んだあと、彼はあのとき父親はこんなことを言っていたなと懐かしく思い出すでしょう。親子関係の「補強工事」はつねに心がけるべきだと思っています。

 とは言え、連休は今月は1度きりです。来週の水曜日は祝日で入試研究会がありますし、そのあとは春期講習ですからね。
 おかげさまで3月に入ってからも渋谷教室は非常にうまくいっています。具体的なことは書きませんが、Z会進学教室に入りたいと思ってくださる生徒さんがたくさんいる。当然、彼らには「理由」があるのです。何よりも、そうした複数の理由を与えられることを私は喜ばしく思っています。
Tags :
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2013年03月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着記事

月別アーカイブ