2011.12.18 10:58

 まあ、世の中いろいろなことがありますね。私はテレビを見ないのですが、ときどき家内が時計代わりに早朝つけているときがあり、何となく画面をながめると司会者やコメンテーターの方が「本当に政治家も検察も公務員もどうなっているんだ!」とやたらと怒っていたりします。一部でいろいろ不祥事みたいなことが起きる。一部ですよ、一部。そんなに煽らなくてもいいのにと感じることもあります。

 私は昔からどなたかが楽をして収入を得られた(天下りとかですかね)などというニュースを聞くと、その方が楽をできて本当によかったと考えるようにしています。あれ、やたらと腹をたてるのはじつはうらやましいからではないですか。どこどこの家賃が安すぎるとか。
 少なくとも自分のレベルではそう感じます。私が腹をたてるとしてーー仮想のお話なので難しいのですがーーそれは社会正義を訴えたいがためではなく、単純にうらやましいからです。

 仮にどなたかがあまり感心しないことで利益を得ていたとしても、よく考えれば私の人生とはほとんど関係ありません。どなたも自由に生きればいいと思います。私自身も結果的に誰々より得をした損をしたという問題はあるのでしょうが、自分のしたいようにしているのですから文句を言う話でもありません。

 そういう意味で情報過多ですね。情報をどのように自分のなかで処理するという基本方針もできていないうちに、やたらと情報のシャワーを浴びてしまう。そして、テレビのなかの人間が怒っていたりするとそのままご自身も腹をたてる・・・というような人生は、かなり操作されていると思います。操作されていることに気づかないまま操作されている。そこがこわいですね。

 朝起きて、私はすぐに音楽を聴きます。けさはアントニオ・カルロス・ジョビンのアルバムをまず聴いて、そのあとでちょっとエネルギーが足りないような気がしたのでホワイトスネイクを聴きました。自宅を出る2時間前に必ず起きるのでいろいろ聴けるのですよ。新聞はざっと見ましたが、情報を仕入れたのはそれだけです。ですから、他人の思考が入ってくることもほとんどなく、ずーっといい気分でいられました。

 不幸のほとんどは外からのがらくたによるものだと感じます。いまの世の中悪いニュースばかりだと怒っている方がいらっしゃいますが、世の中にはじつはよいニュースもたくさんあるはずです。しかし、それはなかなか届かない。悪いニュースの方が面白いからですね。
 世間で起きていることを何も知らないというわけにはいきませんが、自分自身を傷つけるほど(怒りというのは自傷行為だと思います)腹をたてるのはよくないですね。
 
Tags :
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2011年12月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着記事

月別アーカイブ