2011.10.22 09:43

 近所の洋食屋さんの話、三回目です。
 はじめはぶっきらぼうだったご主人と少しだけ言葉を交わすようになったというお話を前回書きました。それからも週に一度は必ず行くようにしているのですが、いろいろなことがわかってきました。ご主人の歳も家族構成もぜんぶわかりました。聞き出したわけではないですよ。あちらから話してくださったのです。

 ご主人はテレビにも出たことがありました。お店が取材されたのです。どこにでもある洋食屋さんなのですが、たしかにチェーン店に比べたらーー感じ方は人それぞれでしょうがーー格段においしいからでしょう。ソースも何もすべて一から手作りですからね。
 取材を受けた直後はお客さんが殺到したそうです。

 ご主人がおっしゃっていました。「そういうお客さんはとにかくテレビに出たお店を次々と訪問したいというお客さんなので、なかなかリピーターになってくださらないんだよね」
 なるほどそういうものなのかもしれません。群馬県あたりから車をとばしてきたという方もいらっしゃったそうです。お店の場所がちょっとわかりにくいので、次から次へと電話がかかってきて本当に大変だった。「もうこりごりだ」と笑っていました。

 周囲の人たちにご主人が面白いから行ってみてくださいと勧めています。イケ面副教室長のW先生はもう数回いらっしゃったと思います。なかなかおいしいとおっしゃっていました。一緒に働いている女性たちにも勧めたのですが、女の方にはちょっと量が多すぎるみたいですね。昼食べたら夜食べなくてもよかったとおっしゃっていました。そこまで多いとは思えないのですが・・・

 生徒? まさか、勧めていませんよ。さすがにまずいでしょう。推薦図書と違いますからね。
 カキフライおいしかったな。今日は保護者会と授業があるので忙しいのですが、あとで行ってみようかな。
Tags :
中学生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2011年10月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

新着記事

月別アーカイブ