2010.07.01 13:55

 映像講座がほぼ完成しました。サンプル映像というのがZ会オフィシャルサイトのどこか(?)に載っています。私は作文・小論文の講座を担当しています。興味がおありでしたら探してみてください。五分ぐらいですが、私が講義している様子が流れます。
 もっと宣伝するべきなのでしょうが、ブログと同じでどうも積極的にあちらこちらにふれまわる気持ちになれません。

 こういうのは性格の問題なので、どうしようもない面があります。お子さんができることをできると他者に示さずにあまりにも消極的だといらいらされることがあるでしょう? 私はそういう子どもでした。彼らのシャイな気持ちもわかってあげてください。そういうところが大人になって逆に人に好かれるというケースだってあるのです。
 作文だとか小論文だとかはなかなか映像にできない分野だと思っています。やっても失敗する可能性がある。そこが面白いと思って、今回はわざとやりました。

 三章に分かれているのですが、一章で単純な作文の書き方についても説明しておきました。そこだけでも役にたつでしょう。サンプル映像は小論文の説明なので、文章がお手元にない状態だとちょっと難しく感じるかもしれません。
 私は自分の講義を三章分(三時間分)ぜんぶ見たのですが、客観的に見て自分は「変なおじさん」だなと思いました。私はときどき変人だと言われるのですが、動いている自分を見ると確かにちょっと変です。息子も「変な人に見えるよ」と笑っていました。

 で、講義内容とは別にちょっとだけ後悔しています。変なおじさんとして有名になるといやだなあという感じでしょうか。映像講座は見た目も大切なので、私は今後はあまり出てこないかもしれません。Z会には見栄えのいい国語の先生がたくさんいますから、変なおじさんが出て来なくても大丈夫なのです。
 ・・・と、これ、微妙に宣伝していますか? 深層心理は自分でもよくわからないものですね。
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2010年07月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着記事

月別アーカイブ