2010.04.06 13:25

 池袋にはいわゆる酒場がたくさんありますが、私個人がすごく気に入った店というのはありません。以前北口のはずれに一軒だけありましたが、現在は移転してしまいました。「けっこういい店」というのはいくつかあるのですが、「すごくいい店」というのはなかなか見当たりません。
 好みを書きますと、まず個人経営のところがいいですね。さらに働いている方は家族というのがいい。音楽やテレビはない方がいいですし、(ふだんはあまり飲まないのですが)日本酒はきちんとお湯のなかで燗をつけてほしい。あとは肴ーーこれも業務用のものなど使わずに、季節のものをきちんと手作りで出してくれるところがいいですね。

 そうやって探していくとけっこう難しいものです。
 ところが、池袋の隣駅の大塚にはその種のシブいお店がいくつかあります。とくにテレビなどの取材を一切受けていないある老舗の居酒屋はーー変な例えですがーー古都の神社や寺みたいな雰囲気があり、お店とお客が非常に深い部分でつながっている感じで、大勢のお客が入っていても空気が澄んでいます。年配の一人客が多いのですが、女性が一人で飲んでいても話しかけたりする酔客もおらず、女性客も非常にリラックスしているのがわかります。

 Z会進学教室は現在休講期間で(4月度の授業は11日からのスタートです)夜は少し早く終わるので、先週一人でその店に行ってきました。
 コの字型のカウンターに運よく僅かに空きがありました。席につくと一人一人に木のお盆を出してくれます。お盆のうえにはつきだしの入った小皿とお箸と杯が必ず乗ってきます。ほとんどのお客が日本酒を飲むからですね。ある本で日本一の燗酒を出すと書いている人がいましたが、私もそう感じるときがあります(名古屋にもすごい店があります)。

 ビールの中瓶を飲んだあと(小瓶でよかったかも)、お燗した日本酒を飲みました。樽の香りがするおいしいお酒です。フキノトウ(味噌とあえて貝のお皿で焼いたやつ)とシメサバ、あと湯豆腐の小さいのを食べました。湯豆腐は生醤油で食べるのですが、魚とか野菜とか余計なものは一切入っていなくて(鍋みたいな湯豆腐は好みません)非常にさっぱりしておいしい。
 気がつくと一時間ちょっとでお銚子を四本空けていました。あまり長居するのも無粋なので、お会計をすませて外に出ました。会計のとき、美人のお母さんはお客の目の前でそろばんを使います。その所作がまたいいんだな。何だかまた行きたくなってきてしまいました。
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2010年04月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着記事

月別アーカイブ