2020.03.24 08:43

 昨日、編集者の方からツイッター(https://twitter.com/shiawase_hinto)の使用方法についてうかがってきました。さっそく投稿してみたのですが、夜になってあれこれいじっているうちに同じ文言を繰り返し送ってしまったみたいです。さらに自分で自分の言葉に「いいね」を入れてしまったりして、まだまだ何をやっているのやらという状態ですね。
 まあ、そのうち慣れてくるでしょう。いずれにせよ、いろいろお話していて、私もまたとくにこういう世情なので、しばらく発信はやめないことに決めました。
 
 私は今回のこの大騒ぎが自分に対してどういう意味を持つのか、ということを考えています。物理次元で生きている限り、私もまたどこでどういうことになっていくかはわかりません。超人や神さまではありませんから、いろいろ気をつけていても自分自身で何もかも完全に決められるものではありません。
 その際、今度の危機を「生きる意味を見つける」目的で使用することはできそうだとは思いました。個人的なことを書けば「だからこそ一瞬一瞬をより丁寧に生きよう」ということですね。
 
 さらに世の中全体に多少なりとも自身のできることで貢献したいとも考えました。どんなに微弱な光であっても灯し続けようという気分になった。このブログはあくまでも社員として書かせていただいているので、(資格のある)3月いっぱいで新しく書きこむことは慎みたいと考えていますが、ツイッターを開設していただいたのでそちらでは何かしら発信していくことにします。これは昨日編集者の方とお話しているうちにそんな気持ちになってきました。不思議なのですよ。その方とお話していると、眠っていた力が湧きおこってくる感覚があるのです。
 
 書籍作成の工程表というのもございまして、おそらく6月の末ぐらいには何とか形になるのではないかと思います。少なくともそのつもりで私自身は進めていきます。途中経過につきましては、それこそツイッターでご報告いたします。
 新しく勉強法についての根本的な記事をまとめていますが、そちらも新しい書籍に入れていただくことができるはずです。以前77回に渡るものを書いていますが、今回はもう少しわかりやすくまとめています。これは皆さんのご参考になると思いますよ。
 
 以前も書きましたが、私には全か無かというところがあり、気質的にはたいしたことができなければ何もしないという傾向があるのですが、この大騒ぎの中でささやかであっても何かしらできることはしたいという気分になりました。
 そしてまたこういうことはどなたにもあるはずなのです。けさの新聞にも、今回の一斉休校で危機に陥った街のパン屋さんを皆さんが救うお話が載っていました。貢献にはさまざまな形があり、ここはやはり「光源になってやるか」という遊び心が大切ではないかと思います。
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, Mさん 2020.03.24 19:58
    Twitter開設とても嬉しいです。
    以前は退職後はパソコンの類いはしないとおっしゃっていたように思いましたが、まるで奇跡ですね!

    国語の映像授業もまだ途中ですが拝見しました。ライブ感いっぱいで楽しかったです。
    「ヘマムシ入道」「手鼻をかむ」面白かったです。塾生でもないのにこんなチャンスをいただけてとてもラッキーです。ありがとうございます。
  • 2, 長野先生さん 2020.03.24 20:23
    Mさま

     こんばんは。
     へまむし入道な。ここまでいくとある種愛だろ? ありがとうございました。
  • 3, manimaniさん 2020.03.25 10:31
    先生のTwitter開設に合わせて私も初Twitter!
    息子が器用につかいこなしているのを横目で「簡単」だろうと思っていたのですが、ただ記事を読むだけでもなんだかよくわからないところに飛んでしまったり…。
    先生と共に挑戦です!
    なんだか気持ちが沈んでいた今春、先生の発信に元気を頂いております。
  • 4, 長野先生さん 2020.03.25 11:38
    manimaniさま

     こんにちは。
     一日ごとに慣れてはきますね。せっかくですので、毎日何かしら呟いていこうと思っています。人は「存在している」というだけで、静かな温かみを伝えていくこともできますから。
  • 5, にじこですさん 2020.03.25 12:24
    ご無沙汰しております。春休みに息子は旅ばかりしております。先生の話をよくしております。息子が長野先生に出会えたことを感謝してくれて、わたしはとても嬉しく感激いたします。私こそ。なのですから。Twitter開設、嬉しい限りです。存在していることに温かみ、まさにそうです。今新たに仕事に従事しており、戸惑う事ばかりですが、先生からのメッセージを何度も読み直して励まされています。今も
  • 6, 長野先生さん 2020.03.25 12:37
    にじこですさま  

     こんにちは。  
     息子さん、好奇心が旺盛ですね。旅もいろいろ難しくなってきていますが、気をつけられるようにお伝えください。少し落ち着いたら、私もひとりでどこか遠くに行ってみようと考えています。旅は自分自身と向き合ういい機会ですからね。
  • 7, 林檎紅茶さん 2020.03.28 08:00
    長野先生

     おはようございます。
     今後もツイッターで発信して下さるとの事、大変嬉しいです。先生がツイッターに降臨して下さる日がくるとは夢にも思いませんでした。長野先生ロスにならずにすみます。ありがとうございます。

     以前、「講演会」というタイトルで2019年7月15日に掲載して下さっていた「私があなたに多少なりとも価値があるうちは、私が突然消えることはない」という事を有言実行して下さったのですね。

     私もツイッターの開設を頑張ってみようと思います。今後とも、よろしくお願い致します。
  • 8, 長野先生さん 2020.03.28 09:15
    林檎紅茶さま

     おはようございます。
     何か・・・自然な感じで動いています。現在、こうした社会状況なので、多少なりとも何かしていきたいという気持ちがありました。世の中のすべての人間がただ恐れるだけでなく、その場で灯をともしてくださったら世の中は前進していくのではないかとも考えます。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年10月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着記事

月別アーカイブ