2020.03.19 08:58

 ありがたいことです。
 ブログが終わり、3月いっぱいで会社員としてはZ会から身を引くことになります。大勢の方からブログの記事は残してほしいというご要望をいただいたのですが、こういうことはシステム的な問題(何かしら古くなってきて不都合が生じるとか)もあり、私個人が残してくれとお願いできるものでもなかったりしています。メンテナンスも必要でしょうし、その過程で過去の記事は消す必要も出てくるでしょう。ですから、何もお約束できずにいました。
 
 そうした状況に手を差し伸べてくださる方というか、組織が出てきました。以前「励ます力」を刊行してくださった主婦と生活社さんが、先日第2弾として、あれ以降の記事をまとめて電子図書として発刊しませんかというお話をくださいました。
 以前、上梓していただいたのが2015年の1月5日(明確に覚えています。自分で書くのも何ですが、その日のブログ記事も印象に残っています)です。5年以上たっていますから、相当数の記事があります。全部は残せなくても、すべて消えてしまうよりははるかにありがたい。
 
 何を残したらいいのか、リクエストを募ろうというようなお話も出てきました。ツイッターも開設してくださった(https://twitter.com/shiawase_hinto)ので、いずれそのお話もくわしく書くことにします。いますぐお知らせしたいのですが、私自身よくわかっていないのです。
 せっかくなので、新しい記事も付録につけていただこうと考えています。勉強方法についてもう一度まとめてみたい。そうした書籍はたくさんあるのに、なぜ方法論だけでは効果がないのか? というところまで踏み込んで書いてみたいのです。
 
 電子図書ですから紙の書籍として書店に並ぶわけではありませんが、私自身の気持ちとしてはかえって新鮮な部分もあります。編集してくださる方との本格的な打ち合わせはこれからですので、とりあえずはこの程度の予告にとどめておきます。
 会社が前向きに認めてくださったことにも感謝しています。現在、コロナウイルスの影響で全社的にそれどころではないですよ。それをブログを使用してもいいですよとすぐに許可していただいた。これまたありがたいことです。
 
 おそらく7月ごろの発刊になると思います。「幸せに生きるヒント」というタイトルを残したいという気持ちもあるので、そのあたりもこれからです。
 私は自分の発言や書いたものに関して、私自身の存在をあまり強調したくない気持ちを持っています。私から出てきた表現であることは事実でも、情報源は私以外から来ている感じがある。自分自身はただの「筆耕」にすぎない。書き留めただけです。いいお話を聞いたよ・・・という程度の存在ですからね。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, あさちさん 2020.03.19 10:12
    新中1の私は、小学5年生のときから長野先生のコラムが大好きで毎日のように読ませていただきました。コラムが終わってしまうと考えるととても悲しいです。長い間私の心の支えにもなっていただいた長野先生。本当にありがとうございました。
  • 2, 長野先生さん 2020.03.19 10:27
    あさちさま

     こんにちは。
     コメントをありがとうございます。電子図書のお話をいただいて、これからも何らかの形で発信できるような気はしてきました。新中1生の方ですね。世の中がわさわさしていますが、冷静にご自身のやるべきことをなさってください。きちんとした生活の先に大きな夢が見えてくると思います。
  • 3, まゆみさん 2020.03.19 10:33
    (続きです)
    電子書籍での刊行や、Twitterを活用しての双方向のやり取りなど、前作とはまた違った形でのご著書、今から大変楽しみにしております!
    Twitterの自己紹介に「ときどき長野先生も降臨する予定」とあったのが個人的にウケてしまいました。「降臨」も楽しみにお待ちします!
    世の中このような状況下ですが、長野先生もご家族の皆様も、どうぞご自愛くださいませ。
  • 4, 長野先生さん 2020.03.19 10:46
    まゆみさま

     こんにちは。
     ご記載いただいた内容で万が一何かわかってしまいますといけませんので、前半部のみ非公開にさせていただきました。いろいろと大変ですね。一日も早いご快癒をお祈りいたします。
     ただ立ち止まる機会というのは、それなりに有意義であるようには思います。精神の世界には何も境界はありません。今後さらに「よりよく生きる」ための準備期間にあてられるといいのではないでしょうか。
  • 5, Mさん 2020.03.19 11:15
    電子書籍化おめでとうございます。
    以前、先生がブログが終わっても必要とされれば何らかの形で世に出る…。みたいな事をおっしゃっていたと思いますが、その通りになりましたね!
    今、過去の記事を読み返していますが、昔の先生はとても面白いですね!
    今から夏が楽しみです!
  • 6, 長野先生さん 2020.03.19 11:20
    Mさま

     こんにちは。
     私はけっこうめちゃくちゃな人間なのですよ。私小説作家の葛西善三先生に憧れているぐらいですから。
     これからまたいい意味でめちゃくちゃになってまいりますので、どうぞご期待ください。何をしても他者に影を投げかけるようなことだけは確実に避けられているという自然さこそがホンモノの「品性」ではないかと考えています。
  • 7, ぴぃさん 2020.03.20 08:38
    嬉しいお知らせ ありがとうございます。

    紙で読みたいと思ってしまう世代ですが(笑)
    先生のお書きになった記事が残るのが とても嬉しいです!
  • 8, 長野先生さん 2020.03.20 10:26
    ぴぃさま

     こんにちは。
     いつもありがとうございます。ツイッターのほうにもすでに複数の方がいらしてくださったみたいで、大変うれしく思っています。私自身は何が何だかまったくわからないので、来週使用方法などを教えていただくことになっています。
     いまテン・イヤーズ・アフターというバンドの1970年のライヴアルバムを聴きながらこのコメントを書いているのですが、本当に不思議な世の中になりましたね。
  • 9, 長野先生さん 2020.03.20 21:24
    コメントをいただいたHさま

     こんばんは。
     ご丁寧にありがとうございます。さまざまなご配慮をいただいておりますことを心から御礼申し上げます。お嬢さまが通われていたころからずいぶん時間が経過しましたね。
     今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年09月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着記事

月別アーカイブ