2020.03.11 14:58

 月に1度、ある胃腸科内科のクリニックに通っています。このお医者さんにはじめて診ていただいたのは1990年のことですから、もう30年前ですね。当時、住んでいた近くにあり、偶然行きました。はじめてうかがったときは胃の不調だったのですが、これはすごくいい先生だというのが直観的にわかりました。私より10歳ぐらい年上の、男性の先生です。
 健康診断で血圧が高いと指摘されてからは定期的に通うようになり、まる10年ぐらいたつでしょうか。
 
 おかげさまで調子は非常にいいのですが、その先生が前回うかがったときに「調べようがないのだが、今年になって妙な風邪が流行っているので注意してください」と意味深なことをおっしゃっていました。「相当蔓延している可能性はあるのかもしれません」とも。そういうことなのだろうと思います。
 ただここで落ち着いて考えなければいけないことがいろいろあります。学校が休みの方もお仕事が休みの方もいらっしゃるでしょう。私もまた授業がなくなってしまいました。
 
 で、毎日何をしていますか? ということです。以前も書きましたが、血液1滴の中に人間のすべての情報が詰まっているのと同じで、何でもない1日の中にあなたの一生の情報が詰まっています。つまり1滴の血液がどろどろであれば、身体全体の健康状態がよろしくないのと同様、今日という1日がまるで無為に費やされてしまうのであれば、一生もまた無為に過ぎてしまう可能性があります。
 そんな大げさな・・・ではないですよ。こういうことは気づいている人間は気づいているものです。
 
 病気のことが心配で何も手につかないという人もいますが、それはまた心配ばかりして一生を過ごす可能性があるという暗示でもあります。今回の病気のことがなくても、別の何かを心配してつねにやるべきことがやれていない可能性がある。受験だってそうです。不合格になることが心配で勉強が手につかないという人がいますが、それはさすがに本末転倒で、何より「心配」が先立つ人生になってしまっていることを意識的に矯正していかなければいけません。
 
 私個人はどうしても宗教家や哲学者、思想家などを「偉い人」ととらえてしまう傾向があるのですが、政治家でも武将でもあなたが尊敬している人物ならどなたでもいいですよ。現在と比べたらどれだけ不便で危険な世界で生活していたことか。その時代さすがに今回のウイルスはないかもしれませんが、そもそも医療が発達していませんからもっともっと危険なことはたくさんあったと思いますよ。
 その中で彼らは淡々と偉業を達成していった。やるべきこと、できることをやったということです。
 
 学生の方はとにかく毎日きちんと生活しましょう。夜中じゅう何となくゲームをしていたので毎日昼すぎまで寝てしまうなどという1日があなたの全情報になってしまわないように気をつけてください。勉強をしてくださると安心ですが、勉強より芸術活動やスポーツの世界で生きていきたいと考えている方は、そちらの努力をできる範囲で確実に積み重ねてください。
 どのような状況であれ、今日も着実に前進することです。眠っていてはいけない。今日のあなたが一生のあなたのモデルです。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 桃李不言さん 2020.03.13 01:50
    ブログの更新を楽しみにしております。
    古人は大変示唆に富んだことを述べていらっしゃるもので、「少年老い易く学成り難し 一寸の光陰軽んずべからず」だったり、「盛年重ねて来らず 1日再び晨なり難し」だったりと、真摯を通り越してもはや切実に学問に向き合っていたことが窺えます。

    自分もとかく生活が乱れがちで反省しておりますが、コツコツと勉強は続けていこう、と気持ちを新たにしました。ありがとうございます。
  • 2, 長野先生さん 2020.03.13 02:25
    桃李不言さま

     こんばんは。
     生活が大きく乱れないというのは、拳法などの型がしっかりしていることに通じる要素があると思います。強ければ型なんかどうでもいいじゃないかという考え方も存在するでしょうが、道としての生き方はどちらなのかということですね。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年09月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着記事

月別アーカイブ