2020.03.06 10:10

 3月度の授業がなくなってしまいました。私も渋谷と新宿と三鷹で本科の授業を持たせていただくことになっていました。1年生も2年生も3年生も持つことになっています。本科生の中にはーー多くの生徒がそうだと思いますーーせっかくテキストももらったことだし、何か勉強したいなという方もたくさんいらっしゃるでしょう。
 そこでせめて映像で授業を提供できないだろうかという声が出てきました。テキストはお手許にあるわけですからね。
 
 作りこんだ映像を作成している時間はなくても完全なライブ映像であれば何とかなるだろうということで、各教科動きはじめた。Z会進学教室の先生方のいいところだと思いますよ。私もお手伝いできないかなと思っていたら、中学1年生の授業を担当しないかというお声がかかった。1Vコースと1Kコースの授業ですね。まだ中1のスタート時点なので、ほとんど内容は同じです。それをライブ撮りすることになった。3月は1年生は2項目の授業があります。
 昨日、1回目を撮ってきました。
 
 正真正銘のライブなのですよ。渋谷教室のある部屋に機器を用意してその前で一人で授業をする。演習時間みたいなのはもちろんないわけですから、ふだんの授業よりははやく進みます。それでも1時間以上かかったかな。
 言い間違いや勘違いなんかもそのままです。もちろんその場で訂正していますが、編集はない。かえって生々しくていいのではないかと思いましたよ。ザ・フーというロックバンドが「ライブ・アット・リーズ」というライブの名盤を出していた。作りこんでいないところがよかった。それを思いだしたりしました。
 
 勝手は違ったのですが、生徒たちに語りかけもしました。毎日必ず活字を読む生活を送れよということを伝えた。同じ先生が同じテキストで同じ内容を教えているのに著しい差がつくのはなぜか? それ以外の生活の部分が違うのだという話もした。生活全体に教養の色が濃いということです。「百舌」という難しい漢字が読めた生徒がいました。漢字の勉強をしているから読めたのではなく、生物の本を読んでいて何となく覚えたそうです。漢字のために漢字だけ勉強しているようでは浅いということです。すべてがつながってくる。ライブですよ。
 
 じつは2回目も撮ったのです。ところが容量をオーバーしていてたったの4分(!)しか入っていませんでした。1時間以上授業していたのに。頼むよーという感じでしたが、そういうときに、もっといいライブができるはずだからやり直してごらんということなのだろうと前向きにとらえられるのが私のいいところ(?)で、明日の土曜日にでもやり直してこようと考えています。
 本科生の中1の方、よろしければ活用してください。各教科いまはまだ撮っている段階ですが、いずれ正式に告知されるはずです。こうした世の中での心構えも話しましたよ。
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, たんこさん 2020.03.06 14:37
    御茶ノ水教室に通う新中一生の母です。長野先生のブログの愛読者である娘は、映像で先生の授業を受けられると知って、とても喜んでいます。さまざまなご配慮、ありがとうございます。
    突然小学校生活の最後の日々を奪われてしまい、がっかりしていましたが、人生きちんとプラスマイナスがそろうようにできているんだなと痛感しました。
  • 2, 長野先生さん 2020.03.06 16:30
    たんこさま

     こんにちは。
     私の映像講座は面白いですよ。小さなミスがいろいろあるのですが、どうして大ベテランの自分がミスをするのかという心理的なお話も入っています。そういうの、お子さんが聴いても面白いですよ。楽しみになさっていてください。
  • 3, 国語大好きママさん 2020.03.06 23:53
    子供は学校が休校になったことよりも、Z会が休みになってしまったことの方がショックだったようで、映像授業とプリント教材の連絡が来た日から毎日今か今かと待ちわびています。3月の授業分は全部予習をしたようです。先生の授業、私も子供と一緒に受けてみたいです。
  • 4, 長野先生さん 2020.03.07 00:00
    国語大好きママさま

     こんばんは。
     そうですね。勉強そのものは、絶対に楽しいはずなのですよ。映像講座も楽しいと思いますよ。よろしくお願いいたします。
  • 5, 長野先生さん 2020.03.11 00:12
    コメントをいただいたIさま

     こんばんは。
     よかった。ご本人の頑張りがすべてを象徴していると思います。どうもありがとうございました。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年09月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

新着記事

月別アーカイブ