2020.02.19 09:46

 私は特別神経質な人間だとは思っていませんが、たとえば財布の中のお札は同じ向きに揃えています。これはもう何十年もそうしていて、裏表も上下もぜんぶ同じ方向に揃えている。長いこと当然ではないかと思っていたのですが、あるとき友人に「そんなこと考えたこともなかった」と言われて、皆さんがそうではなかったのかと意外に感じました。
 お札の顔は下向きにしておいたほうがお金がたまるという説を聞いたことがあります。恥ずかしがって財布から出ていきたがらないからだそうです。
 
 いくら何でもそれは迷信だと思いますが、相手の方にお札で支払うとき顔を下向きにしておいたほうが正面を向けて支払いやすいということに気づいてから、私もまたお札の顔は下向きに並べています。
 そんなものなのかな? と感じるのは、銀行でお金をおろすときですね。ATMでおろすとお札の向きがめちゃくちゃになっていることがよくあります。同方向に揃って出てくるときのほうが珍しい。
 
 こういうのはお金を補填しておく方が同方向に揃えたいと考えないのかなという気持ちになります。私がお店でお支払いするときでさえ、すべてのお札を同じ向きにしてさっと出しますが、それはある意味で礼儀だと思うのでそうやっているわけです。ATMでお金をおろすのは基本的に銀行を使うお客さんですから、私が責任者であればできるだけ揃えてあげようよぐらいの提案はするのではないかと思います。
 せめて裏表ぐらいは揃っていないと、みっともないでしょう。
 
 昔、こういうことがありました。ATMでいくらかおろしたところ、1枚だけ破れてくしゃくしゃのお札が出てきました。感じが悪いので、そのお札は機械にもどして新しいお札を出そうとした。ところがーーはでに破れているせいかーー機械に入らないのです。何度やってももどってきてしまう。
 仕方がないので「こんなお札が出てきてしまったので」と窓口のほうにいくと「並んでください」と注意されました。「破れているお札の交換をお願いしたいだけです」と言ったのですが、順番ですとけっこう待たされました。
 
 あれは何となく理不尽な思いがしました。ATMではもともと選びようがないではないですか。ひどいお札が出てきたうえに、それを取り換えるために窓口に並ばないといけない。せいぜい10分程度ですが、何となくですね。
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, Mさん 2020.02.19 15:01
    あと少しですね。大切に楽しんで読ませていただいています。

    私も必ずお札は向きをそろえています。決して几帳面ではないのですが。気持ち悪いのです。そんなこと考えたことないっていう人はいらっしゃるんですね。今度友達に聞いてみようと思います。
    肖像画の頭を下にするのは、必要なお金しかでていかないからと金運で有名な神社の売店の方がおっしゃっていましたよ。ずっと上にしていたのですぐ変えましたが、何となく違和感があります。
  • 2, 前田さん 2020.02.19 19:50
    ATMで受け入れできないお札がATMから出てくるのは本当に理不尽だと
    思います。私も何度か破れたりくしゃくしゃのお札が出てきた事があるので、何か改善方法が見つかれば良いのにと思います。レジのおつりなどお札の向きは揃って渡していただいたりすると、やはり気持ちいいものですね!私も気をつけたいと思います。
  • 3, べなさん 2020.02.19 21:31
    長野先生
    いつもいろいろ考えるヒントを頂くブログありがとうございます。時に、親としての子供への接し方を教えていただきながら、まだまだ実践できず試行錯誤と反省です。
    さて、お札の向きの話で、関西でお世話になった家族でやっていた床屋さん、東京の洋食屋さん、そしてあるクラシックホテルでお釣りが必ずピン札なのを思い出しました。お客さんへの礼儀もでしょうが、それ以上にお店の矜持を感じました。
    将来は自分も矜持のあるシニアになりたいと思いますがまだまだです。
    お札については自分も気がつくと揃えていますが、使いたくないヘソクリ分と小遣い分で向きを逆にしたりします。矜持や悟りはまだまだですね。
  • 4, 長野先生さん 2020.02.20 09:42
    Mさま

     こんにちは。
     神社経由のお話でしたか。何かありそうな気もしますね。下を向けておいたほうが相手の方にさっと正面を向けてお支払いできるのでそうしています。まあ、習慣ですね。
  • 5, 長野先生さん 2020.02.20 09:47
    前田さま

     こんにちは。
     ひどいお札を使わざるをえないときがありますが、何となく気が引けますものね。大きなお札を上にしてお渡しするか下にしてお渡しするかも迷うときがあります。
  • 6, 長野先生さん 2020.02.20 09:49
    べなさま

     こんにちは。
     向きを逆にというのは面白いですね。自分もちょっとやってみようかなと思いました。こういう小さいことで工夫して楽しめるのが人間のすごいところだと思っています。ご飯を食べる順番なんかもそうですね。漫然と生きていては、せっかくの面白さを取り逃してしまいますね。
  • 7, 卒業生さん 2020.02.21 20:15
    私も財布に入れるお札は向きと種類の順番(1万円札、5千円札、千円札)の順番をそろえています。
    もう大分前からクレジットカードと電子マネーが中心なのであまり現金を扱う機会は少ないのですが、考えてみればカードを渡す、もしくは支払い皿に置く向きや署名の伝票の受け渡しの向きを含む所作や、支払い方法を指定するときの言い方に気を遣っています。
    相手のことを思ってと言うよりは、自分で自分の行動に納得したいからと言う感じです。
  • 8, 長野先生さん 2020.02.22 11:00
    卒業生さま

     こんにちは。
     そうなんだよ。相手に対する礼儀ということもあるけど、こちらの美学もあるんだな。礼儀作法というのはそういうものだと思うよ。内側の美学を欠くと、形式だけのそらぞらしいものになってしまう。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ