2020.02.17 08:44

 来月は有給休暇をいただこうと思っているのですが、それ以前に少しだけ調整する必要が出てきまして、今後は多めに休みをとります。ただお休みの日も何らかの形で教室に出てくる日があります。そもそも都立入試はこれからなので、相談などが出てくる可能性があるのです。
 通われている方は直接教室にお電話をいただければ、私が完全に休む日がいつであるかお知らせできます。ブログが更新されていなくても来ている日があると思ってください。
 
 繰り越しになっているお休みがたまってしまっている。なかなか回数通り休めずにきてしまいました。これは私個人の資質の問題で、いわゆる働き方の稚拙さによるものでした。きちんと予定をたてるべきなのですが、行き当たりばったりを格好よく感じてしまう特質があるのです。休みの日を決めるのがその週だったりしました。
 家内や息子なんかはちゃんと早い時期から予定をたてていますから、そういうところは全然違いました。
 
 2月の最後に1泊で旅行しようかと考えていたのですが、それは中止にしました。これだけいろいろ騒ぎになってくると、うきうきしないですからね。私個人は昔から何かに守られている感覚があるので自分についてはまったく心配していないのですが、世の中全体がダウンしているときに浮かれているのは申し訳ないので大人しくしていたいという心理が働きました。
 私みたいな感想を持つ方は多いのではないか。経済活動は停滞するでしょうが、ここは仕方がないですね。
 
 休んでいても何をするわけでもありません。インターネットで将棋を指したりするぐらいですが、ここのところ惰性でいい加減に指しているのでもう少し真面目にやりたいものだとはしばしば思います。
 そこで少し研究でもして・・・と考えるのですが、あまりにも情報が多すぎて何を研究したらいいのかわからない。私が学生のころは、プロの先生方の棋譜なんかめったに手に入りませんでした。せいぜいテレビ将棋と新聞の将棋欄ぐらいでした。
 
 新聞の将棋欄を切り抜いたりしていたことを思い出します。そうやって偶然手に入るプロの先生の棋譜をこつこつ勉強するしかなかった。ところがいまではどの先生の棋譜も対局翌日にすべてわかったりする。便利さの洪水の中で唖然としてという状況は、しかしどの世界の勉強でも同じかもしれません。多すぎる情報の大半を捨て去る知恵が大切になってきますね。
 10冊のテキストを1回ずつ解くより1冊のテキストを10回解くほうが効果があるとはよく言われる言葉ですし、真理であるとも思います。
 
 
 
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ