2019.12.02 07:57

 つねにそういうものだと思いますが、人間関係には適度な距離感がどうしても必要になってきます。簡単に書けば、つねに密着状態では長続きしない。老若男女を問わずそういうものでしょう。
 当然親子関係もそうであって、どちらかが息苦しく感じだしたらうまくいかない。そのときは話し合い以前に、とりあえず距離をとってお互い自由に呼吸できる空間を確保されるといいでしょう。
 
 比喩的な表現になりますが、息を吸ったら相手の息しか呼吸できないような不自然な密着状態ではいらいらはつのるばかりです。
 恋人同士でも、毎日毎日会っているのははじめは楽しいかもしれませんが、だんだんいらいらしてくる。喧嘩の回数が増えてくる。個々人の精神は内奥で自由を欲しているのに、その隙間がないからです。そういう状態だと、仮に長く続いてもお互いを啓発しあえるような理想的な関係には昇華していかないと思います。
 
 昔、友人から「人間関係は必ずしもお互いを高めあうためにあるわけではなく、一緒に落ちていくような関係もいいと思う」という話を聞いたことがありました。なかなか文学的ないいことを言うなとは思ったのですが、実生活において何かしら成功しようとか幸福になろうとかささやかであっても社会に貢献しようとかということになってくると、落ちていく関係を維持するだけではうまくいきません。
 親子兄弟友人恋人どの関係であっても、相手を高める光線みたいなものが提供できているかどうかは大切なポイントになると思います。
 
 コミュニケーションというと誰しもすぐに言葉でどうのこうのと考えますが、本来存在そのもので伝えられるものがないといけない。それは安心感であったり温かみであったり愛情であったりというのが望ましいのですが、逆に存在によって恐怖感や嫌悪感を与えているケースもあるわけで、言葉以前のそうした関係は気をつけていかないといけない。
 親がいるから家に帰りたくないという気持ちは私自身10代のときに何度も経験しています。だから友だちの家からなかなか帰らない。
 
 帰宅が夜中になって叱られたりしましたが、あなたたちがいる家には帰りたくないのだとまでは言えませんでした。そのことに私自身はっきり気づいてもいなかった気がします。彼らのよかれと信じる過干渉が、こちらの呼吸を苦しくしているのだという理屈を冷静に観察できるほど私自身が成熟していなかった。
 少し隙間を作る。何でもないようで、価値のあることだと思います。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, RB26DETTさん 2019.12.04 00:15
    こんばんは。この記事、すごく面白くて共感できます。僕の母にも是非読んでもらいたいものです。人と人との距離感の大切さは、自分自身もⅡ学期になってから痛感することがありましたよ。
    ついさっき思い出したことなのですが、今年の正月あたり、「矛盾」の美しさを強く感じた時期がありました。もちろんこの矛盾は良い意味でのものですが、いろいろなことを考えていて、それを感じたことがありました。またこれも人間関係のことですが、これはとても良い体験でした。痛い目を見て良い体験だった、というようなものではなく、純粋に楽しかったです。いろいろな体験を糧にして生きていきたいです。
  • 2, 長野先生さん 2019.12.04 09:35
    RB26DETT

     おはようございます。
     距離の取り方はその人なりの自然さというものがあり、それでいいんだよね。私は人より距離感が大きいんだ。わかりやすく書くと、大きく取りたいと思うんだよ。きみもそういうタイプなのかもしれないな。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年01月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着記事

月別アーカイブ