2019.09.15 00:28

 息子ももう社会人なので、めったに親子で何かを食べに行く機会もなくなりました。20歳になったばかりのころは私が飲み屋さんに連れて行ったりしていたのですが、いまは勝手に飲みに行きますからね。まあ、彼はふだんは飲まないのですが。
 ときどき焼肉屋さんに行くことがあります。西荻窪においしい焼肉屋さんがあり、息子が小学生のころから利用しています。そこに年に1回ぐらいは行く。
 
 子どもが幼稚園小学生のころはーー彼が新幹線好きだったのでーー毎年夏休みに家族で旅行していました。ひかりやのぞみだけではなく、東北新幹線や山形新幹線に乗せたりしました。いい思い出になっています。
 いまもたまには家族でどこかに食べに行こうか・・・みたいな話になることはあるのですが、ふと全員が犬のことを考えます。これは話し合ってそうなるわけではなく、それぞれが犬は留守番だなと考える。
 
 するとやはり気の毒な気持ちになります。私たち3人が焼肉屋さんでわいわい飲み食いしているときに薄暗い部屋でじーっと自分たちの帰りを待っているのかと思うと、ちょっとどうなのかなという気持ちになります。そうかと言って焼肉屋さんに入れるわけがありませんし、焼肉屋さんの外につないでおくこともできないでしょう。それはそれで虐待みたいになってしまいます。
 すると家内がどこからか犬も一緒に入れるレストランというのを見つけてきました。
 
 私と違って家内にはいわゆる「犬友」というのがたくさんいるので、どなたかに教えていただいたのでしょう。比較的近所に何軒かそういうお店がありました。そして、そのうちの一軒に先日行ってみました。
 家内は犬を乗せて自転車で行く。息子もまた自転車で行く。私だけ徒歩で行き、帰りはバスで帰ってきました。けっこう遠いのです。昔よく歩いた道を偶然歩いたのですが、それはそれで懐かしかった。普通の洋食屋さんでした。ただ犬と入ってもいいことになっています。
 
 そもそも経営者のご主人一家が犬を飼っていて、当然その犬は店内にいます。私たちが食事をしているあいだ、犬用のおやつみたいなものも出てきたのでびっくりしました。うちの犬は他の犬に対して攻撃的なのですが、特殊な場所での秩序はわかるらしく、ご主人の犬には一切吠えかかったりしませんでした。ばかみたいに見えてもけっこう計算しているところもありますね。
 帰りは家族3人お店の前で別れ、ばらばらに帰りました。うちは個人主義なのです。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ