2019.04.16 09:52

 まあ、そういうことですよ。昨日、お休みをいただいたので話題の映画「ハロウィン」を見てきました。昔のホラー映画のリメイク版みたいなやつですね。ジョン・カーペンターご本人も関係しているらしい。
 お休みの日はいろいろな過ごし方があるのですが、昨日は朝から歯医者さんの定期健診が入っていたおかげでずいぶん早く起きました。私は歯医者さんだけに行くようなときも、必ず自宅を出る2時間前に起きています。
 
 で、ふと映画に行こうと思い立った。新宿の歌舞伎町で見たのですが、あのへんお店なんかがずいぶん変わりましたね。ここのところあまり行かなくなってしまったので、変な感じがしました。
 人はまあまあ入っていました。私はじっくり見ようと考えて前から2列目に座ったので背後はよくわかりませんでしたが、月曜日の午後にしてはそこそこ入っていた印象があります。女性がひとりで入ってこられたりもしたので、なるほど話題にはなっているのだなと思いました。
 
 内容についてはこれからご覧になる方がいらっしゃるかもしれませんので、とくに書かないでおきます。自分が若いころ、こうやってホラー映画を劇場に見に行くと、いまの私ぐらいの「初老」の男性がひとりで来ていたりした。「13日の金曜日」シリーズとかですね。そのときはこういう映画は歳をとったら見ないものだろうと変な気持ちがしたのですが、普通に見る人間は見るものですね。DVDなどでなく、あえて劇場で見るというところがいいのですよ。
 
 こういうことは考えました。適切な表現方法というものがある。この世界観は確かに「映画」がいいのだろうと思いました。どういう形でも表現できるとは感じるのです。「絵画」「音楽」「文学」・・・いろいろ表現手段はありますが、「ハロウィン」はやはり映像というか、映画で表現されるべきものだったのだろうと思います。
 表現手段を誤ると、どんな高尚な芸術もうまくいかない。すぐれた芸術作品は表現形式を選びますね。
 
 おそらく芸術に限らないのでしょう。私たちの日常生活の表現すべてが方法論の選択を誤るとうまく伝わらない。伝わってもベストのものにならない。このブログにしてもそうかもしれません。ブログという形式でお伝えすべきことだけを選択的に書くのがよいのだろうとは感じます。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, オーマイカッパさん 2019.04.16 14:13
    こんにちは。ぜひ濱口竜介監督の「寝ても覚めても」に行かれてみてください。私は3回観ました。いわゆるメジャー受けするような映画ではありませんが、先生なら気に入られるのではないかと思います。4/27-5/3まで早稲田松竹にて上映されています。
  • 2, 卒業生さん 2019.04.16 17:56
    以下の記事が面白かったのでシェアします。
    https://friday.kodansha.co.jp/article/39933
    この方は今世間でもSNSを中心に注目されているそうで、来週のドキュメント72時間でも特集されるそうです。
    先生は僕が中等部に在籍のころから日々授業を担当され、かつ面談や講演もされておられるわけで、それを「何もしない人」さんと一緒くたにするのは大変失礼な話ではあるのですが、あえて言わせていただくと、先生の人気の秘訣もこの辺りにあるのではないか?と記事を読んでいて感じました。
  • 3, 長野先生さん 2019.04.17 00:43
    オーマイカッパさま

     こんばんは。
     面白そうな映画だね。いろいろ調べてみたよ。何らかの形で見てみる。映画館に行くのは若い女の子がたくさんいそうで、泣いたりしたら恥ずかしい。だが、映画は見てみたい。まあ、作戦をたてます。ありがとう。
  • 4, 長野先生さん 2019.04.17 01:26
    卒業生さま  

     こんばんは。  
     あなたがどなただかまったくわからないのだが「何もしない人」と私の共通点を見出す感性は鋭い。私も広義の意味では何もしていない。ただ話してきただけだよ。そしていまも話しているだけだ。これからも話すだけだろうな。  
     私の本質を深く理解してくださっていると思った。どうもありがとう。
  • 5, オーマイカッパさん 2019.04.17 11:12
    いわゆる名画座にまず若い女の子はきません。先日、池袋新文芸坐で3度目を観たときも、その前も、いませんでした。ご安心ください。ただ封切り直後に新宿でみたときは半分以上が女の子でした。
  • 6, 長野先生さん 2019.04.18 02:36
    オーマイカッパさま

     こんばんは。
     とりあえず安心しました。ありがとうございます。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年05月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着記事

月別アーカイブ