2019.01.30 00:08

 何となく疲れてしまいましたよ。で、月曜日は早めに帰りました。熱があるとか咳が出るとかではないのですが、基本的に恒常的な寝不足なのだと思います。昨日も半休をいただいて午後の4時すぎに教室に来ました。
 やっぱり犬の散歩だな。帰ってから夜中に行くのですが、これがものすごく寒い。鼻が出るのを気にしながらうろうろします。で、朝は朝で出勤の関係でけっこう早く連れていかないといけない日がある。すると睡眠時間が4時間ぐらいの日もあります。
 
 もっと早く寝ればいいのでしょうが、夜中に帰って犬の散歩のあと食事をするわけで、どうしても午前2時就寝ぐらいにはなるものです。夜更かしをしようと意図しなくても、人間それぐらい余裕がないといけません。そして朝は早ければ6時に起きます。
 家内も体調がよくなってきたので、きのうやおとといの夜は散歩を代わってもらいました。
 昔から、自分はそろそろ倒れそうだなという予感を持つことがあります。少しだけ倒れる(?)のはそろそろかなと。
 
 長いこと生きているので、何となくサイクルがわかる。それでいくともっと前に倒れていてもおかしくなかった。そういう予感がありました。ところが、倒れない。今回は大丈夫かなとも思ったのですが、気が張っていただけなのでしょう。もっともその昔は連続で徹夜みたいなことをしていた時期もありました。どちらかというと、遊んでいてそんなことになってしまう。20代30代ですね。
 それでも平気でした。頑健だったのでしょうね。仲間も一緒に朝まで飲んだりしていましたが、誰も授業に穴をあけることはなかったですよ。
 
 いろいろな事情から休みの日も来なくてはいけないことがあり、それがいちばん大変です。私ぐらいの年齢になったら週に2回はきちんと休んだほうがいいのでしょうが、そういうことが難しい「時期」もあるのです。受験期なんかですね。
 そして、私はまた休みの日に来ることは全然いやではないのです。それはまあ頼りにされれば、そういうものでしょう。次の木曜日は完全に休みにしました。教室に来ない完全な休みは17日以来、2週間ぶりです。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 悩める母さん 2019.01.30 15:53
    受験シーズンも本格的になって参りました。
    長野先生のブログを拝見し、元気をいただいております。

    先生がだいぶお疲れとお見受けし心配しております。
    東洋医学では男性は8の倍数、女性は7の倍数の年齢が身体の変わり目に当たり養生が必要な年齢のようです。
    インフルエンザも猛威を振るっておりますし、8の倍数に近いご年齢でしたら、より一層ご自愛くださいますようお願いいたします。
  • 2, 長野先生さん 2019.02.01 01:03
    悩める母さま

     こんばんは。
     ご丁寧にありがとうございます。なるほど8の倍数は今年ですね。気をつけたいと思います。最近はちょっと犬のことを考えまして、長生きというか犬が死ぬまでは生きていたいと考えるようになりました。まあ、全体の意志(寿命)を否定する気持ちはないのですが。
  • 3, ザ・ワンさん 2019.02.01 22:55
    だいじょうぶか、先生。今日もおやすみですか。倒れていやしませんか。
  • 4, 長野先生さん 2019.02.02 06:50
    コメントをいただいた方

     おはようございます。
     おめでとうございます。こちらのブログが何かしらお手伝いできていたのであれば、喜ばしく思います。これからが大切ですよ。合格「直後」にどうふるまうか、そのあたり「人間力」のようなものが試されてきます。よろしくお伝えください。
  • 5, 長野先生さん 2019.02.02 06:52
    ザ・ワンさま

     おはようございます。
     どうもありがとうございます。
     金曜日もじつは朝だけ教室には来ていました。ただその後お休みにさせていただきました。ご心配をおかけしました。今日からまた仕事に復帰します。
  • 6, 長野先生さん 2019.02.02 06:56
    コメントをいただいた方

     おはようございます。
     年度によって難易度が微妙に変わりますね。私立はとくにその傾向が強いように感じます。先生も、お身体を大切になさってください。
  • 7, よちままさん 2019.02.06 14:32
    長野先生 こんにちは。
    お疲れになったと拝見していて、心配しておりました。また普段通りブログを更新なさっているので嬉しく拝見しています。
    以前、小学校のころに勉強のために寝不足が重なり、過労で肺炎になられたと書いていらしたと思うのですが、そういうことが長期間続くと「睡眠や休息は悪」みたいなことが潜在意識に刷り込まれていたりなさいませんか?気になって投稿させていただきました。
    したいことがたくさんあって…というのであれば、だいじょうぶだと思いますが。
    寒い季節ですし、これからもどうぞご自愛くださいませ。
  • 8, 長野先生さん 2019.02.07 01:36
    よちままさま

     こんばんは。
     ご心配いただいてありがとうございます。小学生のとき肺炎にまでなったのははっきり両親の過失だったと私は思っています。朝、両腕を使わないと起きられなかった自分に「甘えるな! わざとつらそうに見せているだけだろう」と彼らは言った。1967年の4月です。私は忘れないですよ。責めなくても、忘れません。現実にひどい目にあったのは私ですから。
  • 9, よちままさん 2019.02.07 16:18
    長野先生、
    お忘れになれないのは当然です!本当に酷いことです…以前そのお話を拝見したときは、何と申し上げていいかわかりませんでした…。そんなことをする親が一人でも少なくなったらいいのですが。いまだに「睡眠削って勉強させるのが親の愛情」と思っている親も多いのですものね。おいしいご飯を食べさせ、休ませ、愛情あふれる言葉かけに気をつければ、子供は自然と自分の脚で自分にふさわしい場所へ歩いていくものだと、先生のブログを拝見していてつくづく思います。私もそうしていきたいと思います。
  • 10, 長野先生さん 2019.02.08 09:06
    よちままさま

     おはようございます。
     相当ダメージを与えていながら、親の方は「いいことをしている」と固く信じているケースが多々あるように思います。私のように反抗できればまだいいのですが、それが許されないと本当に気の毒です。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ