2019.01.27 07:23

 昔、都内のあちらこちらにY食堂という趣のある食堂がありました。典型的な「街の大衆食堂」で、何種類もの定食をその場で作って出していました。適当に料理を組み合わせることも可能でした。私は都内の何か所かでこの食堂に入ったことがあります。同じ名前でもチェーン店というより、それぞれが独立しながらゆるい連帯を保っていた感じでしたよ。
 よくは覚えていませんが1980年代~90年ごろにかけて、少なくとも中野、東中野、落合、荻窪で入ったことがあります。
 
 ほとんどがすでになくなってしまったのですが、まだ残っている店舗もあります。やはりご家族で経営されているようです。年に何度かお邪魔する程度ですが、先日ご主人がお客さんとこういう話をされていました。
 お客さんも飲食店を経営されている方で、今年のお正月はお休みが多かったのでその後お客さんが少なくて苦しいというお話でした。正月はずっと働いているので私は気づかなかったのですが、今年は例年よりお休みが多かったみたいですね。
 
 お休み中はどうしても出費が重なる。するとその後外食を控えるようになってくる傾向がある。「皆さんの給料日まで我慢するしかない」と嘆いていらっしゃる。さらにご主人がこうおっしゃった。「でも、今年はもっともっと大変な時期が来るよ」4月から5月にかけての10連休のことでした。「本当にどうなってしまうのだろう」
 10連休についてはいろいろなところで、お客さんが来ないのではないかと危惧されているようです。
 
 こういう庶民の不安を昨今の為政者はあまり考えていないように感じるときがあります。これにはいくつか理由があるでしょう。基本的には現代人の想像力が欠如している。ご自身のレベルだけで物事を考えてしまう。始末の悪いことにシステムそのものは「民主主義」じゃないかということで、そのときの流れを民意と断定してしまっていいやという退嬰的な姿勢もあるかもしれません。
 昔の有能な君主は、まず民の生活を第一に考えていましたね。そうした徳は民主化されていないからこそ持てた何かだったのかもしれないと考えると皮肉です。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ