2019.01.25 08:03

 最近は犬の散歩に行くためにかなり早起きしています。ふだんは出かける2時間前に起きていました。それに合わせて寝る時間も調節する。だいたい11時台に自宅を出ますから9時には起きる。すると寝るのが2時半ぐらいでしょうか。
 それをさらに1時間以上、早く起きています。土日は6時に起きた。寝る時間は自由自在にというわけにいきませんから、当然寝不足になります。いつも眠い。ただそれはそういうものでしょうから、気にしません。
 
 それより、やはり早く起きて外を歩くとすごくいい気分ですね。朝日が昇ってくるところが見えたときは感動しました。早朝の散歩は健康にいいと書かれていましたが、こういうことかと思いましたよ。
 帰ってきても二度寝するほどの余裕はないので、そのまま準備にとりかかる。すると相当自由時間が増えました。自由時間にやりたいことをやる。具体的には書きませんが、朝起きて仕事に行く準備「だけ」の生活よりかなり人間らしい満足感を得られています。
 
 それからおなかがすくようにもなりました。基本的にきちんと食べるのは昼だけなのですが、いまは一食分ではちょっと物足りない気持ちになります。そこで高校生みたいにお菓子をコンビニで買ってきたりする。朝から犬と一緒に走ったりしているからなのでしょうね。
 昨日はお休みだったのですが、朝は犬の散歩に行き昼は霊園に行き(お参りではなくいろいろな手続き)帰ってからまた犬を散歩させ、夜は少しだけ教室に寄りました。帰ってからはまた犬の散歩。
 
 新しくお墓を作る必要が出てきて、霊園には妹と行きました。彼女がすべててきぱきと処理してくれるのですが、いちおう私が継承者(?)らしい。「家紋は入れますか?」と業者さんが訊く。妹が私に「どうする?」と言う。私はどっちでもいいので何も答えず「よきにはからえ」です。業者さん「線香たてはどうしますか?」、妹「どうする?」、私「よきにはからえ」。業者さん「戒名も書きますか?」、妹「どっちがいい?」、私「よきにはからえ」で、要するに私はいてもいないのと同じです。
 
 私は基本的にそうやってほとんどのことは「よきにはからえ」で終始しています。人生のどの側面においても、いてもいなくても同じなのです。じつは、そこがいいところだと思っています。
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, Siriさん 2019.01.25 21:37
    「私なんていてもいなくてもいいんだ」と否定的に捉えることが多かったのですが、なんだかプラスに考えられそうです。ありがとうございます。
  • 2, 長野先生さん 2019.01.25 23:32
    Siriさま

     こんばんは。
     全体の招きのなかに静かに入っていくということでしょうか。私ぐらいの年齢になると、もはや「生きるも死ぬもよきにはからえ」ですよ。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ