2018.09.10 07:09

 いわゆる「昼飲み」というのはある種文化になっていますね。そういうムック本が出ているぐらいです(で、私は買いました)。
 私もたまに「昼飲み」に出ることがあります。赤羽とか上野とか昼飲みの聖地と呼ばれている街があり、皆さんそれこそ午前中からがんがん飲んでいる。若いころはさすがにいいのか? という罪悪感もあったのですが、この歳になればまあいいかという感じでふた月に1度ぐらい、ふらりと昼ごろ自宅を出て飲みに行く日があります。最近は女性だけのグループもたくさんいらっしゃいますね。
 
 先日、あるお店で午後の2時ぐらいまでけっこう飲みました。その帰り、駅に向かう路上に財布が落ちているではないですか。皆さんが黙殺しているので、何となく拾った。ついでにちらりと中を見たのはーー以前そういう勘違いをしてしまったことがあったのですがーー空の財布のみ捨てられている可能性もあるので、確実に何か入っているのかどうか確認したかったからです。
 カード類がたくさん見えました。これはいけないと思ってすぐ交番に届けました。
 
 おまわりさんに不審そうに「どうしました?」と声をかけられてはっと気づいたのですが、私はけっこう酔っているのですよ。平日の午後2時に酔っ払って交番に来た。一般的に考えればまともじゃないですね。ただいまさら逃げるわけにもいかないので、財布を拾いましたと正直に告げました。
 背の高いおまわりさんが「どこで拾いましたか?」と訊く。そこの何々というビルの前ですと答えました。間違いないですか? という確認の質問は・・・やっぱり私が酔っているからでしょう。
 
 中を調べると千円入っていました。落とし主はーーよく見えませんでしたがーー外国人の若い女性でした。留学生の方かもしれませんね。「旦那さん」と呼ばれました。私のことです。「今日はこちらに御用事が?」さきほど正直に告げた私自身の住所とはあまりにもかけ離れた場所ですから、当然の質問かもしれません。
 ただ、どうも何かあやしまれているような気がしてくるなあ。午後の2時に酔っ払って人さまの財布を持って交番に来たのは、ちょっとまずかったような気がしましたよ。
 
 そこでいっそのことと思い「今日はわざわざ昼飲みで有名なこの街に飲みに来ました」とくわしく告げました。「あら、そう」と逆に雰囲気がよくなりましたよ。その手の(観光客的)人間かという安心感があるのでしょう。あとは比較的フレンドリーに話が進みました。
 その途中、交番にこれこれこういう飲み屋はどこですか? と質問に来たカップルがいました。何と! そこはいままで私が飲んでいた店でしたよ。
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2018年11月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着記事

月別アーカイブ