2018.07.25 07:06

 あなたがどうであるかということは、冷静にご自身をご覧になればだいたいわかるものです。細かいところまでわからなくても何となくは判断できるはずです。かなり昔ですが、好きな女の子にふられたという昔の生徒が相談に来たことがありました。成人ですよ。きちんとした会社に勤めています。
 彼の仕事が終わってから待ち合わせ、ある酒場で飲みながら話しました。会ったのは彼が学生時代以来でした。そのとき私には、何となく彼がふられた原因の1つが想像できるような気がしました。
 
 ただストレートには伝えにくい。そこで「きみ自身はふられた原因で思いあたることはないのかね?」と質問してみました。少し考えて彼は「まあ、いろいろありますねえ」とため息をつきました。
 いくつかあげてくれと言うと、私自身が想像した理由も入っていましたがそれ以外の理由も出てきました。正確ではありませんが、こんな感じですかね。「愚痴っぽくてよく会社や仲間の悪口を言うから」「けっこうけちなところがあるから」「デートのときに自分勝手だから」「身なりにだらしがないから」・・・
 
 私自身がぱっと見て感じたのは靴のことでした。革靴なのですが、疲弊してひどく傷んでいる。しかも何週間も磨いていない。あきらかに油断がありますね。勤めはきちんとしたところなのですから、新しい革靴ぐらい用意できるはずです。彼が何も思いあたらないと答えたら、ちょっと指摘してみようかなと思っていました。
 いろいろ出てきたところで、謙遜もあるのだろうけどそんなにすぐに思いつく欠点がたくさんあるのなら少し変えていったらいいかもよと私は言いました。
 
 聡明な人間ではあるので、彼は「結局、自分自身を見つめることに飽きてしまうのでしょうね」とおっしゃっていた。「話しているうちに、どれだけの欠点を放置してきたんだよという気持ちになりました」
 これは別に異性のことに限らないですね。成績が悪いと嘆いている生徒に理由を考えたことがあるかと告げるとだいたいは「勉強していない」と答えます。けっこう時間をかけているけれども、じつはあまりやっていないと非常に鋭い分析をする生徒もいます。
 
 つまりーーいつも書くようにーー五感を駆使した作業をしていないというのです。声に出して読んでいない。覚えるまで繰り返し練習していない。解きなおしを紙に書いていない。あるいはスマホの操作をしながら音楽を聴きながらの「ながら勉強」で集中できていないなどという報告もありました。
 それでは成績は急伸しないでしょう。もてるようになりたいとか点数をあげたいとか運動競技を上手になりたいとかが切実な願望であるのなら、ご自身で正直に何が悪いのか考えてみてください。そしてわかったことはどこかに書き留めておき、すぐ実行に移すことです。
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ