2018.04.28 01:07

 とりあえず仕事は本日4月28日までで、明日から連休に入ります。教室も29日~来月の4日までは閉まるので、その期間はブログもお休みします。もっとも1日ぐらいは何か書くように心がけます。
 読んでくださっている方がときどき教えてくださるので、反応というか影響というか・・・何となく感じ取ることができます。楽しみにしてくださっている奇特な方(?)もいらっしゃるので、6連休は少し長すぎるなと思いました。
 
 ちょっといま調べてみたところ、3月のページビュー数というのが49520となっていました。訪問者数が17162。月によって変動があるのですが、毎月だいたいそんなところではないかと思います。
 ブログのさまざまなランキングは、あまり気にならなくなりました。あたり前のように書くだけですからね。上がったから書く、あるいは逆に上がったから書かないという選択や発想はないわけですよ。
 
 おとといは息子の借りる部屋のスペア・キーを作るためにあちらこちらうろうろしました。2本あり、何軒も「片方の鍵はいまはありません」と言われてしまった。取り寄せになるというのですがすぐにほしいということだったので、長時間うろうろして探し続けました。ある鍵屋さんの扉にーー結果的にそこで作ることができたのですがーー14時まで外出中と貼りだしてあったので、30分ほどあたりをうろうろしました。ふだん熟知している場所なのに駅の逆側に行ってみると改めてほほう・・・というお店が見つかったりする。
 
 きれいな古書店がありました。店頭に年代物の滝井孝作や木山捷平の色あせた単行本が飾られています。木山に関しては自分は以前全集を揃えていた関係で、その単行本がどれほど貴重なものかということがわかります。展示されている感じで値段は書かれていなかったので、ひょっとすると売り物ではないのかもしれません。
 展示されていた作家は他にもたくさんいらっしゃった。こうした「紙の書籍」そのものがだんだんなくなっていくのは複雑な気分です。
 
 物を書いて生計をたてるということがますます難しくなってきましたね。それでも書く人間は書きます。するとその人にとって「なぜ表現するのか?」ということが非常に大切になってくると思います。そのあたりを丁寧に考えていくことが、表現したい人間には生きる意味につながってくるのでしょう。
 もちろん言葉とは限らないですね。絵であったり踊りであったり音楽であったり、さまざまでしょう。ただそこであえて文字や言葉を使うのはなぜなのか。連休中に続きの記事を書きます。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ