2018.03.26 00:59

 今週火曜日からZ会進学教室(高校受験)の春期講習です。参加される方はいまのうちに少しでもテキストを予習しておいてください。とくに本科生の方。やろうと思えば最後までできるような作りにはなっています。復習中心ですからね。
 少しでも・・・というのは、予習をしておけば講習中「明日の部分」というのをやる必要がないからです。その日に習ってきたことをじっくり復習できます。講習は受けっぱなしというのがいちばんまずい。
 
 だいたいそれなりに授業を受けると「これはすごくよくわかった」と感じるものです。いい授業ならいい授業ほどそうした気分になります。ところが、しばらく時間がたつとわからなくなってしまう。解き直しが絶対に必要で、それをしないと気分が悪い・・・ぐらいになってくださると安定してくるでしょう。
 理解することと自分のものにすることとは微妙に違います。解き直しは本当は2回するといいのですが、春期講習期間内はさすがにむりでしょう。
 
 そこでテキストは保管しておいて、講習が終わってからもう1度解いてみるといい。するとやっぱりいくつかはできなくなっているものです。どんな簡単なことでもそうですよ。どなたかの電話番号を覚えた。ちょうどいい語呂合わせを思いついたので、完璧に覚えた。さすがにこれだけは忘れないだろうと思っていたのにしばらくたったら、そもそもどんな語呂合わせだったかがわからなくなってしまったなどということは頻繁に起こりますね。
 人間の記憶の仕組みというものがそんなものなのです。
 
 講習後にZ会進学教室の本科授業に参加したいという方は、最終日の「確認テスト」が入会テスト代わりになります。確認テストと名づけているぐらいですから、講習でやったことが中心に出題されます。細かい数値までは同じでなくてもどこかで見たような問題が出てきますから、毎日復習してきた方なら6割以上(だいたいの合格点で、学年やコースによって若干上がります)ぐらいはとれるはずです。それがとれなかったということは、頭のいい悪いではなく復習が足りないということですよ。
 
 毎日を大切にしてください。用事があってお休みしてしまう日もあるかもしれませんが、必ず自分で見ておいてください。わからないところは先生に質問に行くように。参加しようかなと思いついたはじめの気持ちを大切にしてください。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年12月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着記事

月別アーカイブ