2017.06.18 05:56

 通ってくださっている生徒があまりにも大人しいとちょっと心配になります。やはり活気はあったほうがいい。あったほうがいいどころか、本当は「教室に来ると元気が出る」とまで感じてくださるといいなという気持ちがあります。
 お通夜みたいなムードでは楽しいとはなかなか思えないものです。休み時間ぐらいは多少はじけてもいいのかもしれません。ですから、授業時間外に生徒が多少はめをはずしていても私はあまりうるさくは言いません。
 
 もちろん程度によるのですよ。程度によっては、ちょっと静かにしてくれというときがあることはあります。強く注意しなくても彼らはちゃんと聞いてくれます。
 生徒たちが楽しそうに廊下で交わしている会話を私は黙って聞いていることがあります。単純に好奇心がある。特別に聞き耳をたてているわけではないのですが、自然に耳に入ってくるのです。やっぱり賢い子は、面白いことを言いますね。
 
 それだけ頭の回転がはやいのでしょう。ネタ帳みたいなものが用意されているわけではない。ぱっと何かを言う。それに対してぱっと返す。そこでまた第三者がすかさずコメントをはさんだりする。
 そういうことがてきぱきできる子は成績も優秀です。もちろん親しい仲間がいなければ喋る回数も少ないですから、大人しくて口数が少ない子にも優等生はたくさんいます。強調したいのは、絵に描いたような優等生タイプではなくても優秀な子はたくさんいるということです。
 
 先日、こういうやりとりがありました。私は聞いた瞬間非常に面白いと思いましたが、あとになればなるほどよくできた会話だと感心しました。
 仲のいい集団がいるのですが、そのうちのある生徒が友だちに「スマホ男!」と言った。スマホばっかりいじっているというからかいなのでしょうね。悪口と言うより、明るい冗談みたいな口調でした。言われた少年も笑顔で「スマホ男じゃないよ」と言った。その次のセリフは、私にはまったく予想できませんでした。
 
 はじめの少年が「じゃあ、スマホ女!」と言ったのです。すると仲間の少年が「おい、そっちかよ!」とうれしそうに突っこみました。そのまま何となく笑いあっておしまいになってしまったのですが、瞬間的にこんな会話ができるのはすごい能力だと思いましたよ。
 全員キレ者です。スマホ女と返せる機知もすごいですが、そっちか?  とまぜっかえせる才能もたいした言語感覚だと思いました。結局はコミュニケーション能力なのですね。
 
 だれとどんな会話をしているときもーー会話だけではないですねーーある意味で健全で快活な「勝負」です。毎回毎回、楽しみながら全力で関わってくださったらいいと思いますよ。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2017年08月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

月別アーカイブ