2017.03.20 07:09

 昨日のお話の続きというわけではないのですが、もう少しこの問題について考えてみたいと思います。書いたり読んだりということは考えることにつながってきます。あなたが考えてくださるように、書いている私もまた考えています。逆に言うと、深く考えたいので書いてまとめているという側面もあります。
 私はあなたを勉強のほうにだけ誘導したいと思っているわけではありません。勉強はやらなくても何かしら生きていくうえでのヒントみたいな感じになればいいと思っています。
 
 ですから、勉強という文字をあなたのお好きなことーースポーツやゲームや音楽やダンスなんかにーー置き換えて読んでくださったらいいと思います。もちろん勉強そのものの話として読んでくださってもけっこうです。
 何かをやる。気が進むか進まないかはべつとして何かをはじめる。するといつのまにか面白くて夢中になっていたという経験はどなたにもあるでしょう。その「面白い」はどこからきたのでしょうか。
 
 対象そのものに面白さがあるのだとすれば、はじめから誰でも面白味を感じられるはずですね。ところがはじめはそうではなかった。やってもやらなくてもいいやぐらいだった。
 はじめてみたら面白くなってきたわけですよ。暖かい部屋の中でコミック雑誌を読んでいたところに友だちからこれから公園でボールを蹴らないかと連絡が入った。外は寒いし、今日はもう遅いからどうしようかなと散々迷う。じゃあ、ちょっとだけならぐらいの気持ちで腰を上げた。
 
 ところが何人かでボールを回しているうちにだんだん夢中になってきてあたりがすっかり暗くなるまで走り回っていた・・・ということになると、この「面白さ」は個人の中に隠れていたものだったということがわかります。「ボールを蹴る」という行為を面白くしたのはあなた自身でした。
 ですから、どんなことでもーーもちろん勉強も含まれますーー行為をはじめないことには面白さは隠れっぱなしです。対象物に隠れているのではなく、あなたの内側に隠れている。
 
 まず行為するということは大切なことです。やる気がなくてもそのこと自体は責める必要はありません。行為の中に何かが必ず出てくるものです。行為がやる気の前提になるのですから、とにかくスタートしてみてください。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, Nさん 2017.03.20 19:40
    本日、先生の公開授業に伺いました。
    珠玉の言葉の数々…学生の頃にこんな先生に出会えていたらなぁと聞き入りました。しかし、子どもの反応は今一つ。「ここに通いたい!」を期待していたのですが。今の塾が気に入っているようですし、そこで受験まで頑張ることになりそうです。まず始める事など、ちゃんと心に響いたのかダメ押ししたい気持ちですが、親が言ってもうるさがられるだけなので、折にふれて少しずつ伝えていきたいと思います。
    ありがとうございました。
  • 2, 長野先生さん 2017.03.20 23:46
    Nさま

     こんばんは。
     今日お話したことは中学生には難しすぎたでしょうね。勧誘のためでしたら、もっとわかりやすいことをやりました。
     手加減しなかった感覚はどこかに残るでしょう。彼らは思い出すと思いますよ。不思議な話だったなと。そこがスタートなのですよ。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2017年06月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着記事

月別アーカイブ