2017.03.15 01:07

 中学生高校生のスマホの依存症については気になっています。実際、診断された方を「複数」知っています。担当されたお医者さん(年配の方だったそうですが)が「こんなものを子どもに安易に与える世の中がおかしい」とはっきりおっしゃっていたと聞きました。もっと毒々しいセリフも口にされていたらしいのですが、要は周囲の大人が考えていないということを強調したかったのでしょう。
 もちろん依存症にならない方もたくさんいらっしゃるわけで、スマホの使用自体を判断できる立場にはありません。
 
 もっともご自身でも気づかないといけないと思いますよ。
 私はーー自慢ではありませんがーー将棋に対して依存症であると思っています。昔から指しはじめると止められなくなるのです。以前も書いたことがありましたが、夜の8時ぐらいに指しはじめて徹夜になり、翌日の昼すぎまでぶっ通しで指していたことがありました。相手の方に用事があったのでそこで中断しましたが、自分自身はもっともっと指していたい気持ちがありました。途中、食事なんか1度もとっていないですよ。1局終わったらすぐにまた駒を並べての繰り返しでした。
 
 強いからだろうと言われたことがありますが、それはあまり関係ありません。弱いときからそうでした。将棋を指しはじめるともう何が何だかわからなくなってしまう。
 10年以上昔、インターネット将棋でもそういうことがありました。まだ小さかった子どもが寝るときに私は家内のパソコンで指していました。「おやすみー」と見送ってそのまま指し続け朝になった。
 子どもが起きてきて「お父さん・・・ずっとそれやってたの?」とびっくりしたように訊いてきた。
 
 あ、これはよくないなととっさに考えて、ちょっと前に起きてからまたはじめたんだよとウソをつきました。さらにそのままやめられずに子どもが小学校に行ってしまってからもずーっと続けていました。
 いわゆるアツくなるのです。判断がつかなくなる。寝ないし食べないしという状態になる。完全に依存症だなという自覚があるので、よほど時間があるとき以外はそもそも触らないようにしています。研究したりするのは大丈夫なのです。他人と指しはじめるとおかしくなる。
 
 将棋を指す方全員がこうなるわけではありませんよ。私が個人的におかしいのだという自覚を持っています。もっとも自覚があれば気をつけますから、実害は少ないですよ。無限に時間があるとき以外は触れません。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着記事

月別アーカイブ