2017.03.10 01:42

 これまで半ば意識的に政治の話題には触れずにきました。これからもそのつもりですし、その手のことは得意な方にお任せするのがいちばんだと思っています。政治に深い関心がないのも事実で、それはちょうどオリンピックや海外旅行にあまり関心がないのと同じです。
 投票には極力行くようにはしていますが皆勤というわけではなく、またどちらかというと過去私が応援した候補者は落選される確率が高いように感じます。
 
 世界全体がきな臭くなってきているのは事実でしょう。いろいろいやなことが起きていますが私たちも巻きこまれる可能性があるわけで、ちょっと考えなければならないですね。過去のどの時代よりその心配が増しているような気がするのは、自分だけではないと思います。
 人間は自身の中に二重の基準を持つものです。ですから自国のために軍備を増強するときは必ず「自衛」と表現します。そして他国が軍備を増強すると、侵略の可能性を強く指摘します。
 
 そういうのが世論を形成していくとーーまた狙いを持って世論形成を推進しようという勢力が強いとーー本当に変なことが起きかねません。
 ある種の暴挙もじつは裏にあるのは極端な怯えであり、究極的な「自衛行為」の変形した何かなのだという冷静な洞察が、世界を動かしていく層にどれぐらい認識できているか。こちらが「自衛」と呼ぶものは、別の方向からは「侵略準備」に見えていたりするでしょうから。
 
 そもそも個々人もそうです。他人の生活に「だらしない」と眉をひそめながら、自分はできるだけ楽をしようとしていることがあります。きちんと計画通り生活が送れていない人を「どうしようもない」と切り捨てる一方で、自分はしょっちゅう計画変更したりもしている。子どもに時間とお金をむだにするなと注意しながら、ふらふら飲み歩いたりしている私のような人間もいます。
 そういうものだという自覚があれば大きく相手を刺激しないのですが、二重の基準に気づいていないと相手ばかり非難してしまう。要するにすべての事象は、まず人間の心の中で起きているものですね。
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2017年12月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着記事

月別アーカイブ