2016.08.19 00:23

 あれは1960年代の終わりですね。TBSラジオで深夜の0時からおそらく10分間ぐらいだったと思うのですが「魅惑の宵」という音楽&トーク番組(?)をやっていました。女性のDJはA母音からはじまるお名前だったと思うのですが、正確には覚えていません。
 当時、私は中学生でしたが深夜放送の全盛期で少しでも遅くまで聴いていようと努力していました。一貫校で受験もなかったですからね。寝るのは学校でいいや。そういう怠惰な中学生だったのです。
 
 主に映画音楽をかけるのですが、特別な番組でした。学校で「『魅惑の宵』聴いた?」などという会話が成立したほどです。つまり隠れファンが私以外にもいたということです。
 女性DJは非常に魅惑的な声の方で、私は一方的に恋をしました。恋をするという表現は大げさなのですが、あれはやはりある種の恋ではなかったかと思います。いつでもどこでもその女の人のことを考えました。
 
 おいくつぐらいでお顔はどうであるのか、そうしたことは一切わからない。調べる術もない。電車やバスの中できれいな大人の女性を見かけると「魅惑の宵」の彼女もきっとあんな人に違いないとどきどきしたものです。
 番組を提供していたのがカルネドールという銀座にある洋菓子屋さんでした。番組の最初にコマーシャルを兼ねたナレーションが入る。「魅惑の宵」というテーマ曲に乗せて。途切れ途切れに覚えています。「銀座に夜のとばりがおりるころ・・・」というフレーズがありました。
 
 辞書で「とばり」を調べたことも覚えています。カルネドールさんは昼間にも番組を提供されていて、同じようなナレーションが入るのですが音楽が全然違っていました。昼間ですから「魅惑の宵」はおかしいですね。
 この番組の最終回を私は覚えています。時間がなくて自宅の風呂場でお風呂に入りながら聴きました。親にばれるとうるさいので小さな音で聴いた。最後の曲は映画音楽で、ずばり「別離」でした。
 
 別離か・・・私は長い長いため息をつきました。そんなことがじつは人生の方向性を決めてきたように思います。
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, にじこですさん 2016.08.20 00:56
    「 夜のしじまの、なんと饒舌なことでしょうか。 光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。」こちらは故
    城達也さんのジェットストリームです。”しじま””じょうぜつ”を辞書で調べましたよ。夜間飛行をしているような大人の贅沢な気分に浸れる番組でした。そして数年後成田から一人夜間に飛び立つことになりました。”しじま””饒舌”という言葉だからこそから深い味わいが生まれると思います。最終回の「それでは、みなさん、さようなら」も憶えています。
  • 2, 長野先生さん 2016.08.20 06:08
    にじこですさま

     おはようございます。
     私はあの番組ではじめて「ミスター・ロンリー」を知りました。いまボビー・ビントンのCDを聴きながらこのお返事を書いています。
  • 3, odakyu redsさん 2020.06.21 17:15
    魅惑の宵ではなく、魅惑のリズムですね。青木小夜子さんという方だったようです。銀座カルネドール、一度行ってみたかったですね。
  • 4, 長野先生さん 2020.06.22 20:39
    odakyu redsさま

     こんばんは。
     確かにそうだったかもしれません。魅惑のリズムか。青木小夜子さんというお名前には何となく覚えがあります。ご丁寧にありがとうございます。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年08月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

新着記事

月別アーカイブ