2016.06.18 00:57

 現在、教室にアルバイトの方がいらしてくださっています。Z会進学教室卒業生の方もそうではない方もいます。今年の3月に長いことお仕事をしてくださっていた女性が就職でやめていかれました。優秀な方でしたからどうなることかと心配したのですが、今年からいらしてくださった方も本当に頑張ってくださいます。
 そのうちのある女性は他教室に通われていました。そういうケースもよくあるのです。採用関係は本部でやっていますから。
 
 その方は杉並区に住んでいらっしゃるので私と生活圏がかぶります。話をしているうちに荻窪のタウンセブンという商業施設の話題が出ました。私は買い物をしているよと話した。たとえば腕時計を買った。すると彼女はその時計屋さんのお嬢さんとは中学時代から親友同士で、いまでも1日に1回は何らかの形でやりとりをしているとおっしゃるではないですか。
 ちょっとびっくりして私は深く考えずに「この話の記念にまた時計を買おうかな」と言いました。
 
 彼女もおそらくは深く考えずに親友にその話をしたみたいです。親友の方もおそらく深くは考えずに経営者のお父さまに伝えた。
 何々さんがアルバイトをしている教室の先生がうちのお店でまた時計を買おうかなと言ってたよ・・・ぐらいでしょうね。するとお父さまはーーこれまた社交辞令的な意味合いからだと思うのですがーーサービスしなくちゃねとおっしゃった。
 
 こうした社交辞令的なやりとりはよくありますね。「また近いうちに飲みにいこうよ」「ぜひ行こう」・・・というやりとりがあって何となくそのままになる。だからといってどちらも傷ついたりはしません。世の中の人間関係を円滑にしていくためのある種の知恵ではないかと思います。
 しかし、今回私は本当に出かけて行きました。腕時計は2つ持っていて困らない。ただ、ここは実際に行動に移すべきだという気持ちがありました。
 
 お嬢さんのご親友のアルバイト先の人間ですとあえて告げました。お店にいらっしゃったお父さまは本当に値引きしてくださいました。ただ私の本当の狙いはそんなところにはありません。
 お父さまはお嬢さんに、本当にその先生が来たよと告げられた。アルバイトの方にはお嬢さんからその日のうちに連絡があった。
 私たちにはいろいろなことができます。かなりいろいろなことができる。さらにもう少しだけ、じつはできることがあるのかもしれません。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ