2016.04.18 10:20

 実話なので多少ぼかして書きます。私は今日までいくつかの塾で教えてきました。1999年にZ会の「社員」にしていただいてからは契約の関係がありますから、Z会以外では教えていません。昔の塾の生徒の何人かとはまだ年賀状のやりとりが続いていたりします。いまいちばん気になっているのは、熊本のある大学で准教授になられている昔の生徒です。天災が相手では本当にどうしようもない部分があり、1日も早く状況が落ち着くことを祈るばかりです。
 
 今日話題にしたいのは別の元生徒です。
 突然手紙が来たのですよ。拙著の感想を書いてくださった。お友だちに配ろうと思って数冊まとめ買いをしてくださったとも書かれていました。どうもありがとうございます。
 彼女にはお子さんがいらっしゃるのですが、Z会の通信をやってくださっています。「体験会でK先生という素敵な方のお話を聞いて」タブレットコースをはじめられたとありました。
 
 このK先生というのは去年まで教室でお仕事をされていた非常に美しい女性です。こういうところできれいだとか美人だとか話題にすること自体品性に欠ける気持ちがないでもないのですが、手紙に「素敵な方」と書いてくださっていたので私も何だかうれしくなってしまいました。仲間を褒められるとうれしいものです。
 彼女の手紙にはこういうことが書いてありました。約30年前、私は彼らにいずれ自分はノーベル文学賞をとると言っていた・・・みたいですね。
 
 みたいですというのは、そう考えたことは確かにあるのですが、まさか生徒にまで話しているとは思わなかった。どういう授業だよ・・・ですね。さらにそのあかつきには皆さんの前でお茶漬けを食べると言っていたそうです。意味がよくわからないのですが、いかにも昔の自分が発言しそうなことだとは思いました。
「励ます力」発刊の記念ですと、彼女は高級なお茶漬けのもとを送ってくださった。
 
 私はじつは彼女たちのはじめての授業を覚えています。学年の最初の授業はけっこう覚えているのですよ。天才か努力家しか成功できないという話をした。当時はよくそんなことを話していました。中学2年生になる彼女は身じろぎもせずにじーっと聞いていた。あのときの自分より現在の彼女は年上なわけで、時が流れました。こうして昔の生徒とも交流が続いていることを喜ばしく感じます。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, すみっコきたくさん 2016.04.18 19:46
    昔の生徒の一人です。長野先生に出会えたから、いまの私があります。感謝していますし、教われたことを誇りに思います。
  • 2, 蒼い海さん 2016.04.18 22:57
    お話を読んで、とてもせつない気持ちになってしまいました。彼女はどんな想いでお手紙を書かれたのでしょうね。高級なお茶漬けのもと、先生に喜んでもらいたかったのでしょうね。
  • 3, 長野先生さん 2016.04.19 00:13
    すみっコきたくさま

     こんばんは。
     どうもありがとうございます。もう少し進んでいきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
  • 4, 長野先生さん 2016.04.19 00:15
    蒼い海さま

     こんばんは。
     そうだと思います。実際、私は喜びましたよ。そうしてまだ私たちの関係は距離を保ったまま温かく続いていくと思っています。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年10月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着記事

月別アーカイブ