2016.02.22 04:02

 この時期、教室に新しくいろいろな方がいらっしゃいます。新年度から通ってみようかなというご家庭や、今後の参考に話を聞いてみようかなという方ですね。どこの塾に通うか決めかねている方もいらっしゃいます。通信添削だけでいこうか塾を併用しようか迷われているケースもある。
 絶対的に正しい生き方というものが仮にあるとすれば、皆さんとっくにそれ「だけ」になっているはずですから、人間の数だけ方法があるということになるのだと思います。
 
 ときどきふと持参された「励ます力」を見せてくださる方もいらっしゃる。小さな声で愛読していますとおっしゃってくださる。ありがたいですね。どうもありがとうございます。
 不思議な感じがしますよ。いままで1度もお目にかかったことがない方がほとんどです。ブログにしても同じことですが、離れた場所で私の表現していることに共感を抱いてくださっている方がいらっしゃるのですね。
 
 ブログの記事の右側をクリックすると、アマゾンの申しこみ画面に飛べるようになっています。ときどきのぞいて見るのですが、在庫数が微妙に変化していくのがわかります。在庫が少なくなってくると追加で注文してくださる仕組みになっているのかな。それがまたぽつりぽつりと冊数が減っていきます。
 1年以上経過した今日も、日本のどこかのどなたかが注文してくださっているのだなと考えたりします。
 
 海外にいる昔の生徒から「励ます力」をその国の言葉に翻訳したいというお手紙もいただいた。私とその子とは非常に人生観が一致(?)していたのですが、そうくるかと思いましたよ。メールアドレスが書かれていたのでお返事をさしあげたのですが、気づいていないみたいだな。
 まあ、すべて宿命なのかもしれません。一期一会なのでしょうね。こんな時間に目が覚めて記事を書いている自分もどうかと思いますが、ぜんぶつながっているのでしょうね。
 
 
Tags :
幼児・小学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 長野先生さん 2016.02.23 10:29
    コメントをいただいた方

     こんにちは。
     副教室長のN先生もおっしゃっていましたが、人間的に大変成長されたと思います。学力ももちろんついていますが、人間的な側面が大きいですね。無事切り抜けられるはずです。ご本人にもそうお伝えしました。入学なさってからも・・・淡々と努力を続けられると思いますよ。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ