2016.01.27 00:50

 2月の14日に名古屋で講演させていただくことになりました。新幹線口のTKPガーデンシティというところですね。夕方の4時から。新中2中3生のご家庭(保護者の方や生徒さんご本人)対象です。勉強方法と生活面での考え方に子育てのあり方みたいなものもお話することになっています。
 当日の午前10時からは同じホールで、あの橋野先生も新中1生のご家庭に向けてお話されることになっています。
 
 以前、大阪と京都ではお話させていただいたことがあったのですが、名古屋でははじめてです。名古屋には個人的に遊びに行くだけでお話できる機会はめったにないと思いますから、少しでもお役にたちそうな話を・・・といまからあれこれ考えています。
 とは言え、私はそういうときのためにとっておきのエピソードを隠しておくというようなことはしていません。ブログや書籍にまとめてきたことを改めてわかりやすくお話することになりますね。
 
 コミュニケーションというのは面白いもので、文字だけでご覧になるのとお聞きになるのとでは微妙に伝わってくるものが違うものでしょう。声だとか顔つきだとか動作などから、もっともっと大きなものが伝わってくることがあります。逆に魅力が減じてしまうこともありますから気をつけなければいけないと考えています。
 コンサートでも経験ありますよ。CDがすごくよかったのでコンサート会場に足を運んでみたら「なんじゃ、これ?」みたいなコンサート。1990年代、中野サンプラザで見たLというロックバンドのコンサートは学芸会みたいでした。床一面に歌詞のカンニングペーパーが貼られていましたよ。
 
 ちょっと心配なのは当日の天気です。いちおう日帰りで行くことになっています。夕方からなので前泊の必要はない。ただ雪がちらついたりすると東海道新幹線はすぐに止まってしまいます。先日も東京は晴天だったのに名古屋より西側で雪が降っていたらしく新幹線が止まっていました。
 講演にいらしてくださったら講演者が来ていないではお話になりません。2、3日前の天気予報を見て、場合によっては前日に名古屋に入ってしまおうかと思っています。
 
    こちらをご覧ください。真ん中あたりに出てきます。
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, ヒルマさん 2016.01.28 18:11
    Z会進学教室の演習で、茨木のり子さんの『ぎらりと光るダイヤのような日』に感銘を受けた中学生は、大学から帰宅して開口一番、「ハンナ・アーレントの最終講義動画を見せてもらった!」と、興奮気味に語ってくれる大学生になりました。

    書物で読めるテクストだけでなく、講義だからこそ『もっともっと大きなものが伝わってくること』へ、共鳴できる感性が育ってくれたか…と感無量です。

    K先生にも改めて、宜しく御礼申し上げて戴けますと幸甚です。
  • 2, 長野先生さん 2016.01.28 21:06
    ヒルマさま

     こんばんは。
     やはり、そちらに進まれますね。世のため人のためなのだと思います。
     
  • 3, おんぷかいてさん 2016.02.03 08:14
    おはようございます。
    関西から、名古屋へ駆けつけたい気持ちですが、対象学年には程遠く。
    うちの子が中学生になっても、先生の講演やって下さいね!
  • 4, 長野先生さん 2016.02.03 09:06
    おんぷかいてさま

     こんにちは。
     どうもありがとうございます。
     講演会という名称をつけていただきましたが、要するにお役にたてそうなことを広めていく活動というだけのことで、続くかぎり続けていけたらという感じでしょうか。
     いつも応援いただいてありがとうございます。おんぷかいてさまをはじめ皆さまに、心から感謝いたしております。
  • 5, おんぷかいてさん 2016.02.03 17:45
    早速のお返事ありがとうございます。
    先生のブログに出会えて、親子で本当に救われました。お礼を申し上げないといけないのはこちらの方です。
    以前の私は毎日の様に子供に対して声を荒げておりました。自分の焦りもあったのだと思います。
    今は自分自身の意識が変わり、改善してきていると思います。
    親が落ち着けば、子供も落ち着いてきて、なにかと好転してきているように感じます。これからも先生の言葉を忘れず、頑張って行きたいと思います。
    今後ともよろしくお願いいたします。
  • 6, 長野先生さん 2016.02.04 00:18
    おんぷかいてさま

     こんばんは。
     優しく穏やかで楽しい空間を親子でいそいそと作り上げていくことが幸せですね。それこそが人類全体に貢献できるいちばんの芸術活動だとも思っています。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年01月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着記事

月別アーカイブ