2015.09.18 08:33

 火曜日に3つのクリニックをはしごしたらすごく歩きました。それ以外にもさまざまな用事もあって、結局17000歩以上。以前、旅行中でさえ16000歩程度でしたから相当歩き回ったことになります。疲れたと言えば疲れましたが、逆に考えるとそれだけ健康に歩けるのは本当にありがたいことで、文句を言うようなお話ではないですね。
 血圧のクリニックがちょっと遠いのですよ。25年以上昔に住んでいた地域にある。現在の自宅の近所に行けばいいとは思うのですが、かかりつけのお医者さんというのは頻繁に変更したりしないものですね。調子が悪いときは、そこにうかがうことにしています。
 
 何でも値上がりしていますね。
 水曜日は久しぶりにカレーのC&Cに行きました。すると10月いっぱいでラッキョウの無料提供は終わりますと書いてありました(福神漬けはそのままみたいです)。11月からはプラス40円で販売するそうです。
 最近は一見値上がりしていないように見えても、同じ値段でパッケージ内の分量が相当変わっていたりします。ときどき買うパウンドケーキなんかもずいぶん小さくなっている。ティッシュもそう。1枚1枚は大昔に比べると格段に小さくなっています。
 
 残念ながら収入は物価の上昇に比例して増えていくものではありません。現状維持、場合によっては相対的に苦しくなっている方も多いかもしれません。政治がどうであるか、経済がどうであるかは専門家ではないのでよくわかりません。
 わかりませんが、「幸せのヒントを告げる専門家」としてはこういうことは考えます。多少高かろうが何だろうがないよりははるかにましです。ティッシュなんてどうでもいいように思えますが、外に出て鼻が出てきたときはポケットの中に偶然1、2枚残っていただけでも本当に「ありがたい!」と感じますね。
 
 ラッキョウにしたって何をどう頑張ってもまったく手に入らないよりは40円という対価を支払って入手できるのであれば、考えようによっては幸せではないでしょうか。フリーでいくらでも食べられたいままでが幸せすぎたのであって、その幸福に鈍感であったことに反省し感謝するとともに今後は有料のものとしてありがたく受け入れようと切り替えるのが正しい発想のように思います。
 いつまでもいつまでも「ちぇっ、昔は無料だったのに」と恨んだりしているようでは幸福から遠のいてしまっているということです。
 
 世の中のために何かができるというのはものすごく価値のあることで、何かのためにお金を支払うのは自分1人だけの視点から見れば一瞬損しているようにも映りますが、世の中全体から見ればあの人は何て意味のあることをしているのだろう! ということになります。お金を流してくださるわけですから。
 お金は血液と似ているところがあって、よどみなく流通しないことにはまったく用をなしません。ですから、何か値段が上がってより多くの支払いが可能であることは悪いことではないと思います。
 
(自分は社会全体のためにいいことをしているのだ)という自覚や誇りを持ってお支払いするのと(何もかも値上がりして損ばかりだ)とむかっ腹をたてながらお支払いするのとでは、長い人生天と地ほどの違いが出てくるでしょう。あくまでも「幸せのヒントを告げる専門家」としてはそう考えます。
 
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年08月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着記事

月別アーカイブ