2015.05.23 05:57

 このことわざについて書くのは、たしか5~6回めになると思います。高校受験だけではなく大学受験にも出題されていました。それだけ皆さん間違えやすいのですね。①情けをかけることは相手のためにならない。②人に情けをかけておけばめぐりめぐって自分にいいことが起きる。どちらですか?
 ②が正解ですね。小中学生の方はここで完全に覚えてしまうといい。私もかけられるときは情けをかけるべきだと思っています。その人のためにならないと即断すること自体が傲慢に思えるのです。ただかけられない状況でむりをする必要は、まったくないとも考えています。
 
 昔、こういうことがありました。ある私立高校のあるコースを受けたい生徒がいた。ところが内申の関係で受けたいコースが受けられない。内申が1だけ足りない。1だけでも足りないものは足りません。おうちの方が高校まで相談に行きましたが、規則は規則ですからどうにもなりません。もう1つ下のコースなら受けられるのですが、そこにはご本人が進みたくないのです。そういうことってありますね。
 高校の先生が「塾はどこに通われていますか?」と質問された。「Z会進学教室です」「教室長は何先生ですか?」問われるままに私の名前を出した。
 
 すると相手の先生の表情がぱっと変化(?)したそうです。長くなりますからまとめて書きますが、要するに10年以上昔私がちょっと知っている先生でした。どちらかと言えば、少しだけお世話をした形になるかもしれません。
 するとどうなったか。特例として受験の許可をあげましょうということになりました。先生は長野には世話になったというようなことをおっしゃってくださったそうです。結局その生徒はべつの高校に進学することになりましたが、私立高校受験の許可を得て安心できたのがよかった。まさに「情けは人のためならず」ですね。
 
 昨日はクラスの人数のことを書きました。11年前池袋教室の初年度、スタート時点で3Kコースというのが2名しか集まらなかった。私は上にお願いしてあえて2クラスに分けました。1クラス1名です。
 2名の生徒の学力が大きく違う。また1クラスにしてしまうことで先生方の収入が減ってしまう。ほんのひと月やせ我慢をすれば確実に人数は増やせると考えました。できるだけ多くの方のご事情に心を砕いてーーこういうのは情けとは呼ばないですがーー新しくできた池袋教室はいい教室だと全員に感じていただきたかった。
 目先の損得だけにしがみついて大きな何かを失うのは上策ではありません。このことわざはそういう意味も含んでいるように感じます。
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年06月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着記事

月別アーカイブ