2012.05.28 13:29

 DVDを借りてきて飛ばし飛ばしに見ることがありますが、全然鑑賞した気持ちになれません。芸術作品を切れ切れに味わうのは、生命の流れを断ち切ってしまうことになるのでしょう。それぞれの場面に意味があり、何でもない情景描写みたいなところもじっくりと見る(聞く)べきなのだと思います。
 一度見た映画なんかを私は早送りで見てしまうことがあるのですが、自分でこの見方なら見ないほうがよかったと後悔するときさえありました。

 あるいはこういうこともあります。たまに日曜日の将棋対局を録画しておくことがあります。自分の好きな棋士が出ているときですね。再現しながらーー序盤はだいたいわかっていますからーーどんどん早送りして見るときがあるのですが、見終わったあとやはり何かが失われた気分になります。
 早送りせずに見ているときは、棋士の先生が考えているあいだ私も何かしら考えます。なかには決まりきった一手でも熟考する先生がいる。

 私でさえわかるわけですよ。取るしかないだろうと。それでも考えている。それを見て、私は何を考えているのだろうとあれこれ想像します。いずれにせよ時間を共有する感覚が残ります。そうやって見たときはあとあとまで手順を覚えています。一歩一歩進んでいく感じがいいのでしょう。
 ところが早送りして見たときは直後はいいのですが、あとになるときれいに忘れてしまいます。

 時間がないと言っても、ほんの半時間の節約にしかすぎません。そしてその半時間を何に使っているのかというと判然としない。ということであれば、やはり手間をかけるべきではないでしょうか。
 映像関係の教材などを使われている方もいらっしゃるでしょう。つねに大切なところだけ・・・という見方を試みていらっしゃるかもしれませんが、ひょっとするとだからこそ取り逃がしている部分があるかもしれません。一度じっくりご覧になってみたらいかがでしょう。

 まあ、現代人の生活すべてそうです。効率よくということばかり考えている。時は金なりーー時間の貴重さを例えたことわざですが、しかし「時を味わう」ことも財産です。早く早くと先に進むばかりが能ではない。
 学生時代、居酒屋で大相撲の中継を見ながら、あんな風に何度も行ったり来たりしないでさっさと勝負すればいいのにと友人と話したことがありましたが、いまになればその考え方がどんなに幼稚だったかよくわかります。時間をかけたなりの何かが生まれてくるものです。
 
Tags :
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, のりこさん 2012.05.28 16:51
    こんにちは。

    今の世の中、スピード優先ですね。
    世の中の最先端についていこうとすると嫌になることが多いです。
    っていうか、ついていこうともあまり思わないですが・・・・。



    ゆっくり吟味することが注目されない世の中ですが、自分の心に納得できる行動を心掛けていきたいです。


















  • 2, 長野先生さん 2012.05.28 16:58
    のりこさま

     こんにちは。
     じっくり吟味しようという姿勢はとても大切だと思います。量より質というのはどの世界でも同じことですね。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年07月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事

月別アーカイブ