2012.05.20 06:49

 今日も早い時間に記事を書いています。2日続けて保護者会です。
 池袋教室にいたころ、夏期講習の説明会にいらしてくださったお母さんとお嬢さんがいました。私の説明をひと通り聞いたあとで質問に来られました。Vコースを申し込んだのだが、ちょっと難しいような気持ちがしてきた。Kコースに変更したほうがいいのではないだろうか。

 それがまた聡明そうなお嬢さんなのです。受け答えがじつにしっかりしている。しかも(ここは大切)笑顔をたやさない。成績を訊ねるとオール5だと言う。それでいて謙虚でした。一目でこれは大変な逸材だぞと感じました。長年の勘でわかるのですよ。
 たしかにZ会進学教室のVコースは難しいと思います。1年生や2年生であればそうでもないのですが、中3の夏からこのコースに入るのは相当学力がないと難しい。いや、学力があっても難しいかもしれません。

 オール5をとって自分はすごいと思いこんでいる子はもうそこで伸びが止まってしまうのですが、そういうところがまったくありませんでした。ご性格が明るいのも頼もしく感じました。そのままVコースで受けてみてくださいとお返事しました。
 結局、彼女は3Vコースで夏期講習を受講し本科に入りました。入試では見事に最難関の国立大学附属高校に合格しました。

 高校に入ってからも成績はよく、現役で一流大学に合格。ある教室でアルバイトしてくださっている関係で消息がわかるのです。周囲に頼りにされながら楽しそうに働いています。先生方や中学生への気配りも申し分ない。
 その彼女がヨーロッパに長期留学することになり、一度教室スタッフも交えて食事でもしましょうということになりました。今晩、行ってきます。

 才媛ということになるのでしょうね。つねに日のあたる場所を歩いてきた。ちょっと軽目の表現をすれば、いわゆる美貌にも恵まれ大学の成績もよく前途洋々たるものです。そうした「種」はあの説明会のときからはっきりあったように感じています。VだKだという問題ではなかった。もっと極端に書くと、勉強や成績「だけ」の問題でもなかった。人間としての総合力が大切だということですね。
Tags :
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年08月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着記事

月別アーカイブ