2012.03.27 11:15

 眠っているときに夢を見ますね。そのたびに起こすようにすると、人はだんだん変になってくるそうです。被験者の脳波をとり、夢を見るたびに起こす。するとほんの数日間でみんなおかしくなってしまう。精神的に不安定になる。
 夢には何かしら大きな役割がある・・・ということなのでしょう。不思議ですね。

 十数年前のことですが、ある本で、夢を見たらすぐに書き留めておくと面白いことがわかるという記事を見つけました。軽い気持ちでやってみたのですが、確かにはっきり意志を持つと夢のたびに起きられるようになります。枕元に置いた紙にメモしておきます。
 ところが10日もたたないうちに私自身の調子が悪くなってきました。精神的におかしくなってきた。これは危険だなと思ったので中止しました。

 昨晩は非常に変わった夢を見ました。ぬいぐるみぐらいの小さな子牛を抱いて小川に向かっていました。子牛は食材で小川で洗ってきなさいと命令されたのです。命じたのはよくわからない存在でした。とにかく絶対にそうしなければならない。
 しばらくすると掌に鼓動みたいなものが伝わってくるではないですか。生きているのか! じっと見ているとそのうちゆっくり目を開きました。話しかけると人間のようにうなずいたりします。

 これは食べられないぞと思いました。こんな哀れなものを食べられるわけがない。逃がしてしまおう。小川のあたりで適当に放してしまえばいい。で、逃げられたとウソをつこう。
 ここでおかしいのですが、そのときの私の記憶のなかには「以前は羊を逃がした」といういきいきとした映像がありました。それもかなり大きな羊を逃がしている。あの羊はいまごろどこでどうしているだろうとも考えました。

 捨て場所を探しているうちに子牛がだんだん重くなってきてふと目が覚めましたが、こういう夢が何を表しているのか夢判断で調べてみてもよくわかりません。
 ただやはり自身の本質は出ているような気がします。生きていたと驚くときの感情だとか命令どおり動くか逃がすか迷う際の葛藤だとか。何かしら浄化と再生のシステムが働いているのかもしれませんね。
Tags :
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 新月さん 2012.03.27 18:38
    長野先生

    興味深いお話でした。

    命を助けられた大きな羊は私かもしれません。
    助けてくれてありがとうと、毎日感謝して草をはんで暮らしています。
    別の人だったら今頃どうしていただろうと考えることもあります。

    春の牧場は、いちめんのみどりです。
    なんて解釈はいかがですか…奇妙なコメントですみません。



  • 2, 長野先生さん 2012.03.28 01:33
    新月さま

     こんばんは。
     とても不思議な夢でした。自分がそういう人間でよかったと目を覚ましてからほっとしました。羊も子牛も逃がしてしまってそれでよかったのです。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ