2012.03.14 13:40

 昨日は仕事がお休みでブログも休ませていただきました。明日も渋谷にはちらりと来るのですが、お休みをいただいている関係でブログは更新しないと思います。ご心配いただきありがとうございました。
 ある方からご結婚パーティーのお知らせが届きました。冠婚葬祭全休主義の私なのですが、ご新郎ご新婦ともに非常に近しい関係ですので喜んで出席させていただくことにしました。

 彼らは私のことを熟知しています。私もとくにご新郎のことは熟知しています。彼は出席のハガキに私が何かしら面白いことを書くだろうと期待しているに違いないと思いました。
 そういうの、スイッチが入ってしまうのです。よーし、徹底的にふざけてやろうと考え、ご出席、ご欠席の両方を斜線で消して「ご降臨」と書きました。

 つぎは名前。うんとばかばかしいのがいいと思ってでかでかと「運固食造」と書きました。ウンコタベゾウとふり仮名をつける。ここまでくだらないことは小学生でも書かないですよ。とくに都会では。
 さらに住所は「溝の口駅構内」と書いた。新宿駅や渋谷駅でなく溝の口駅というところが秀逸じゃないかと満足し、必要もないのに余白に男のなかの男、56歳と書きました。書いたのが私だということはお二人にはすぐにわかるはずです。

 うきうきしていたのですが、ふと待てよとあることに気づきました。これを管理なさるのは当事者のお二人ではない。ご夫婦が受付をされるわけがありません。ということは、リストに本当に「運固食造」で載ってしまうかもしれません。「運固さまですね?」「はい、そうです」・・・
 これはまずいぞと急に興奮が覚めてきました。慌て気味に「運固食造」の下に本名長野正毅とつけ加える。ハガキ全体が見るからに異様な感じになりました。

 心配になって息子にどう思う? と訊ねたのですが、ふんと笑って「そこまでやっちゃって大丈夫なのか?」と冷たく呟く。現代の高校生がそう思うぐらいすごい状況になっているということです。ひと晩あれやこれや煩悶したのですが、これもまた芸術(?)だと思い切り、「えい、や」で本日投函してきました。
 彼らはときどき私のブログを読んでくださっているそうなので、改めてよろしくお願いしますが、リストの名前はくれぐれも「運固」でなく「長野」で載せていただけますか。酔っ払って書いたわけではないのです。考えすぎてああなったのです。
 
Tags :
中学生
高校生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 通り掛りの旅人さん 2012.03.14 17:27
    溝の口駅構内に住む方へ

    運が固まっていい名前ですね。
    きっと良き運なのですね。
    観音遊びを思い出しました。
    そんな遊びがお好きなのでは・・・・
    私の住所は宇宙のどこかです。
  • 2, 長野先生さん 2012.03.14 17:38
    通り掛りの旅人さま

     こんにちは。
     まあ、ご本人はわかってくださるでしょうから・・・彼らの幸せをお祈りしますよ。
  • 3, erikaさん 2012.03.14 17:42
    長野先生、面白すぎます(#^.^#)
  • 4, 長野先生さん 2012.03.14 18:00
    erikaさま

     こんにちは。
     ちょっとやりすぎましたかね。私は昔からこういうところがあるのです。ふざけている途中で、このままもう死んでもいいと思ったりします。
  • 5, なしりんごさん 2012.03.14 18:09

    このブログを見るようになって、先生のキャラを知りましたね笑
    もっと、ちょー真面目だと思っていました!

    私は先生の授業を受けたことはないのですが、友達が「長野先生がね。(身振り手振りをつけて)こーんなに大きくなっちゃった!みたいなこと言っててね‥」と教えてくれて、おもしろい人だなぁーと思ってはいました。
    激励会も、おもしろかったです!!笑
  • 6, 長野先生さん 2012.03.14 18:43
    なしりんごさま

     こんにちは。
     私は深刻さというのは非常によくないものだと思っているんだ。生はあくまでも祝祭だから。でも、今回のハガキはちょっとやりすぎた。いまさらどうしようもないけどね。
  • 7, 池袋TO保護者さん 2012.03.14 18:43
    こんばんは。

    素敵な“お祝い”になったと思います(*^o^*)

    きっと そのハガキは、お2人の「家宝」になると思います!(^w^)
  • 8, 半生さん 2012.03.14 21:06
    私は高校時代優等生でしたが、クラス詩集のタイトルに『雲呼』とつけて発表しました。モチロン呼び方は先程の流れから お分かりいただけると思いますが、修道女の厳しい先生がタイトルを読み上げるのをクラス中笑い転げていました。

    私の田舎は昔から晴れていてもすぐに曇り出し、荒れた天気になる、まさに雲呼な空模様なのです。
    新郎新婦の幸せな未来をお祈りいたします。


  • 9, 長野先生さん 2012.03.14 21:47
    池袋TO保護者さま

     こんばんは。
     地震、ちょっとびっくりしました。そうそう私も「家宝」にしていただこうと意気込んだのですが、どうなるか予断を許しません。天に祈るのみです。
  • 10, 長野先生さん 2012.03.14 21:49
    半生さま

     こんばんは。
     それはなかなか鮮烈なタイトルですね。雲を呼ぶか・・・。運が固まるでもいいような気がしてきましたよ。ありがとうございます。
  • 11, 床屋のトコちゃんさん 2019.09.14 21:53
    家族がそばにいるのに声を出して笑ってしまいました。本当はクリシュナムルティの「比較計量があるところでは真の善性は姿を消してしまう」と長野先生の「よりよく生きよう」の関係性を調べようと過去記事をむさぼっていたのですが、、ノックアウト!
  • 12, 長野先生さん 2019.09.15 00:24
    床屋のトコちゃんさま

     こんばんは。
     ずいぶん古い記事まで読んでいただいて、恐縮いたします。こんなことがありました。もう7年前になりますね。私の根本的な精神は全然変わらないですけどね。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年10月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

月別アーカイブ