2011.09.25 12:57

 杉並区に住みはじめてまる二十年になろうとしています。それ以前は新宿区や練馬区に住んでいました。もともと生まれは中野ですから東京都を出たことがありません。二十年間で住居は三回変わりました。私個人はもっと下町のほうで生活してみたい気持ちもあったのですが、子どもの幼稚園や学校の関係があり、なかなかよそに行けなくなってしまうものだと思いました。

 私は昔から住むところにあまりこだわりを持っていません。いい家に住みたいという気持ちが希薄なのです。車も所有していませんが(運転免許だけは持っています)、全然ほしくならないから当然ですね。その感覚とちょっと似ています。車がほしくならないのと同じで、いい家に住みたいという気持ちが湧いてこないわけです。
 ただあんまりみすぼらしいところでは子どもも可哀想ですので、まあ平均的な賃貸マンションに住んでいるのかな。

 実家はそのまま両親が住んでいます。しかしそこに将来住もうという気持ちにはなかなかなれません。少年期、いろいろ恥ずかしい思い出があるので戻りたくないのです。近所のお嬢さんに憧れ匿名で電話をかけたらばれてしまって、ご本人だけでなく双方の家族を巻き込んで大騒ぎ・・・みたいなこともありました。母親に近所で恥ずかしい真似をしてくれるなと叱られたものです。それでも私は執念でーー二三回でしたがーーそのお嬢さんとデートするところまで漕ぎつけましたよ。憧れる気持ちが強かったのですね。

 たまに一人で下町を散歩していて、係累がなければこのあたりに住んでみたいなと考えることがあります。文化の違いがあって面白いでしょう。
 地方都市に住んでみたいと考えることもありますが、あんまり自然が多いとかえって気が滅入ってしまう。にぎやかなところで育ちましたからね。杉並区を離れる機会は当分ないと思います。
Tags :
中学生
高校受験
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年10月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

月別アーカイブ