2011.02.28 13:57

 ここ一年ぐらいでしょうか、こういうことを考えています。
 原初的な象徴でもありわかりやすい事例として、太陽をあげます。太陽と自分とは関係があるかないか。もちろんおおありですね。太陽がなければそもそも私は存在していません。
 ということは私は太陽から生じた太陽の一部ということになります。また考えようによっては自分が生きるために必要なのでーー肺や心臓と同じくーー太陽は私の一部ということになります。

 すべての関係性は、よくよく考えてみるとそんな感じでつながってきます。
 となるとーーここからは個人の感想ですーー私はすべての関係性に責任を持つ必要があるのではないか。生徒保護者の方だけではなく、たとえば教室に出入りする業者さん(清掃関係や自販機や運送関係の方など)とか、一緒に働く仲間、さらに自分よりうえの立場の方々、すべてに対してじつはこれまで思っていた以上に強い関係性を持っているのではないか。

 私のせいで彼らを不幸にするわけにはいかないですね。気づいてしまった以上、幸福にする義務がある。関係する「全員」ということですよ。そうなると世界はどんどん広がっていきます。それこそ太陽レベルで。
 先日、大阪出張のとき通天閣の脇の喫茶店で幼児に微笑みかけられ手を振られたので私も微笑みを返し手を振ったのですが、こうしたことも私は偶発的にとか単純にかわいいからという理由で行っているわけではありません。

 いっそのこと政治家でも志せばいいじゃないかという考え方ももちろん間違いではないと思いますが、私はむしろ個の意識として、半世紀かけてこういう心情にたどりついたことを興味深く感じるのです。周囲を不幸にしない覚悟ですね。「そんなの関係ないよ」という関係は、それこそ「ない」のではないかと思うときがあります。
Tags :
中学生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 池袋TO保護者よりさん 2011.02.28 18:09
    こんばんは。
    こちらにて お礼を…。
    いろいろとありがとうございましたm(_ _)m
    ものごとは必然と考えています。偶然ではなく。出会いも、出来事も、親子も。Z会との縁も(^o^)また おじゃまします!
  • 2, 長野先生さん 2011.02.28 18:58
    池袋TO保護者よりさま

     こんばんは。
     渋谷でお返事を書いています。こちらこそいろいろお世話になりました。
     何かございましたらいつでもご連絡ください。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ