2010.09.23 13:20

 これは比喩ですが、仮にとても美しい女性がバスに乗り遅れたとします。「本当はあのバスに乗りたかったのに」といらいらしながら次のバスを待つ。こういうときに「乗り遅れたことで私は何か気づくべきことがあるのではないか」と考えたらいいという話は以前どこかで書きました。実際、私はそうしています。
 さらに、こういうことが考えられます。乗り遅れた美女が待っているバス停に私がやってきたとします。私はその美しい女の人をながめて感動するでしょう。感動するのは私だけではないでしょうから、その女の人はバスに乗り遅れたことによって、その場にいた多くの人たちに美的なものに対する感動という形の利益をもたらしたことになります。

 ときどき私のブログの更新頻度ーー基本的に教室に来たときに書いていますーーをご覧になって、最近あまりお休みをとれていないのではないですか? と心配してくださる方がいらっしゃいます(私の周囲はやさしい方ばかりなのです)。なるほど、たしかに一時期に比べるとちょっと忙しくなってきているかもしれません。
 私は私が教室に来ることで、利益を得る人たちがいるということを強く信じたい気持ちがあります。とくに生徒ですね。私が遠くから見ているので、安心してーーというのも変ですがーー担当の先生に叱られている。彼らは私がどういう人間かということを熟知しているので、仮に担当の先生に叱られても冷静に対処することができるのです。

 行幸という美しい日本語がありますが、特別に位の高い方だけではなくどんな人でもその人なりの「行幸」を心がけるとよいのではないかと思います。
 何か思うようにいかないことがあるとき、その思うようにいかない部分がほかの人の大きな利益になっている可能性があることに気づくと人生はまた変わってくるでしょう。私も最近ではーーここからは比喩ではありませんーー乗ろうとしていたバスが行ってしまったときに、自分を見る必要のある人間が近くにいて私を見ているはずだと考え、わざと背筋を伸ばしてきちんとした姿勢で次のバスを待つことがあります。
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年06月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着記事

月別アーカイブ