2010.06.30 12:50

 ウォーカー・ブラザースの1965年の大ヒット曲です。原題がmake it easy on yourself。バート・バカラックの作った美しいバラード゜です。youtubeで聴く(見る)ことができます。
 1965年というと私はまだ十歳でした。さすがに洋楽を聞きはじめてはいませんでしたが、ウォーカー・ブラザースのことは製菓会社のコマーシャルで知ってはいました。チョコレートのCMに出ていましたから。

 私がこの曲をはじめて聴いたのは1970年ごろだったと思います。当時は洋楽ばかり聴いていたので、どこかで引っかかってきたのです。ラジオからカセットテープに録音して何度も何度も聴き返しました。そのカセットテープはいまでもどこかに残っています。以前もこんな話を書きましたね。一本だけ残っていて、ホリーズの「兄弟の誓い」だとかエディ・ホウルマンの「ヘイ・ゼア・ロンリー・ガール」だとかグレン・キャンベルの「ハニー・カムバック」だとかが入っています。

 1971年、高校一年生でした。夏休みに十日間ぐらい友人(故人)と二人で北海道に行きました。夜行列車のなかで寝たりユース(もうない?)に泊まったり・・・といま思えばけっこうハードな旅行だったのですが、私は自宅に帰ったらいちばんにこの曲を聴こうとカセットテープをセットしてから家を出ました。で、帰ってきてから予定通り自室で真っ先にこの曲を聴きました。それぐらい好きでした。

 この美声はスコット・ウォーカーですね。ブラザースというのは名前だけでこのグループの三人は本当の兄弟ではありません。解散したあとはそれぞれが音楽活動をしています。ジョン・ウォーカーの最近の姿をこれまたyoutubeで見ることができます。この曲を歌っています。
 これがーー親友に言われたのですがーー微妙に私に似ています。手の動かし方とか。私のブログを読んでくださっている第一志望のF高校に見事合格したもののそれだけで安心してはいけないよのイケメンのN君が見たらぴんとくると思います。何となく似ているだろう?
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, glueさん 2010.07.01 21:06
    イケメンのF君ではありませんが、5~6年ほど前に先生にお世話になった者です。

    記事を見て早速youtubeを見てみたのですが、似ていました。びっくりしました。兄弟3人と母の4人で「確かに。」とうなずきあい、確認しました。背中の丸めかたや、首の傾げかたも似ている気がします。


    見ていたらなんだかお会いしたくなってしまいました。美大という変則的な道を選んだせいか、今就活でだいぶ混乱しています。ご迷惑でなければご相談にのって頂ければ幸いです。

    多分先生は私より元気なので、蒸し暑い日々でも大丈夫だとは思いますが、くれぐれもお体には気をつけてください。では。
  • 2, 長野正毅さん 2010.07.02 12:47
    glueさま

     こんにちは。
     ちょっとこれだけではどなただかわからないのだが、美大いいじゃないか。
     等身大の自分を受け入れてくれる場所で精一杯(会社と世間に)恩返しするという気持ちが大切だよ。
     また何かあったら連絡をくれ。愛と希望に生きよう。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事

月別アーカイブ