2010.07.23 11:20

 基本は復習ですね。習ったときによく理解できたことでもすぐに見直しておかないと自力で解けなくなってしまうものです。どんなに理解できたという自信があっても、必ず自宅で見返しておいてください。仮に予習はできなくても復習さえきちんとやっていれば成績は間違いなく上がっていきます。
 以前、こういうことがありました。数学の授業が終わってから毎回とてもよくできる生徒が自習で残っていました。自宅に帰ってしまうと勉強する気がなくなるので、教室で復習したいというのですね。

 一時間もいなかったと思いますが、そのあいだ先生には「残っていてください」とお願いしていました。しばらくすると「やったばかりのところが解けなくなってしまいました」と質問に来ていました。ものすごく優秀な生徒なのですよ。そういう子でさえやはりこういうものなのだなあと変に感心してしまいました。
 先生が少しだけヒントを出します。すると「あー、そうだった!」と思い出す。一度、そういう思いをしておけばもう大丈夫でしょう。次は最初から最後まで自力で解けるはずです。

 何でも同じだなと思うことがあります。将棋の勉強をしますと私はつい先日のブログに書きました。プロ棋士の自戦記の棋譜解説を読んで、実際に盤に並べてみることがあります。なるほどここでそうなのか・・・と理解したつもりで、今度は見ないで並べ直してみようとするとどこかで必ずわからなくなります。あれ? このあとどうなるんだっけ? という感じです。そういうときにもう一度並べてみると今度はかなり深く記憶に残ります。

 こわいのはこういう仕組みに気づいていない人です。一度理解したのでもう大丈夫と信じこんでいる。ところがテストで類題が出てくると全然解けない。自分は頭が悪いのではないだろうかと自信を喪失してしまったりするのですが、優秀な生徒でも直後に解けなくなることがあるという事実を心にとめておいてください。
 夏期講習に通っている方もいらっしゃるでしょう。今日やってきたものを今日解きなおすか、せめて確認だけはしておきましょう。暑い夏ですが、頑張ってください。
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年06月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着記事

月別アーカイブ