2010.05.01 13:05

 少し抽象的な話を書きます。
 幸福になりたい、勉強ができるようになりたい、○○を成功させたいという場合、逆に不幸になりたくない、勉強ができない状態はいやだ、○○を失敗したくないと考えているということになります。うまくいく状態を光に、うまくいかない状態を闇にたとえてみます。
 ここが大切なのですが、光がほしいときに闇そのものと格闘するのはじつはおかしいのです。闇があるところに灯りを持ってくればあっという間に闇はなくなります。闇というのはじつは「光のない状態」にすぎません。

 不幸の原因を徹底的に追究してあれこれいじったところでなかなか幸福になれません。同じように勉強のできない理由を次から次へと見つけてきて一つ一つ手当てしていったところでーーせいぜい平均値に届くかどうかというところでーー決して優等生にはなれないものです。才能や努力の欠如ではなく、目のつけどころがズレているのです。
 幸福になりたい、優等生になりたいということであれば、まずいところを修繕していくような形でたどりつけると考えない方がいいですよ。それよりは自身のあり方を変えることで一気に光を持ちこむ覚悟が望ましい。

 では、どうしたら光がもたらされるのか。それは各自が考えるべきでしょう。その過程がそれこそ「あなたの成功への過程」なのですから。
 ただ光に溢れた人生を歩む人間であろうという意志は何よりも大切です。それにふさわしい話し方があるでしょう。食べ方もあるでしょう。人とのつきあい方もあるでしょう。着るものだってじつは関係してくるはずです。問題集をどれにしようかというレベルの話ではなくなってきます。そこまで意識が高まらないとしたら、やはり闇の手当てに終始している状態ということになります。何食ってどういう格好していたって勉強とは関係ないじゃないかと考えていること自体、光が乏しいのです。

 すべて個人の自由なので何かを強制したいという話ではありません。ただ幸福になりたいと考えて延々と不幸な部分をいじっている人があまりにも多いような気がします。こういうことにはコツがあるのです。自分がどういう人間であるか、どういう人間になりたいか、そのために(逆算して)現時点で他者からどう見えているべきかーーときにはそんなことを考えてみるのも役にたつと思います。
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2019年09月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

新着記事

月別アーカイブ