2010.02.20 08:05

 お約束(20日分のブログを読んでください)の三本目の記事です。
 タイトルを書いていて気づきましたが、今年は平成22年の2月22日ーー2が並ぶ年なのですね。何かいいことがありそうです。
 
 来週、都立高校の入試があります。Z会進学教室中3生の授業は今日20日でおしまいです。まったくの偶然ですが、私の国語の授業で最後になります。
 私はこのブログについて相変わらず生徒や保護者の方には何も話していません。何となく義務のように考えて読む生徒が出てきたらかわいそうですからね。しかし、保護者の方と面談していて「うちの子が先生のブログを読んでいます」と聞かされてびっくりしたことは何度かありました。

 よく見つけましたね。数人の方からそういう話を聞きましたが、ひょっとするとそれ以外にも読んでくださっている生徒がいるのかもしれません。今日も淡々と授業を進めるつもりですが、今年の生徒は非常に印象に残っています。勉強もよくできるのですが、どう表現したらいいのだろう、こちらの気持ちをつかもうという意思が強い感じがしました。
 そのことをもしかするとあなたは弱さだと思っているかもしれないですね。自分は自己を主張しきれないところがあると。すぐ他者のペースに合わせてしまうと。

 しかしそうやって他者の心が読めるのは大変な才能であり、いずれその能力が活きてくる日が必ずきます。私自身がちょっとそういう感じの人間なのですが、たとえば人に何かを教える立場にたったとき(職業に関係なく私たちはつねに他者に何かを教える機会があります)、他者の気持ちを読むのはものすごく大切なことです。
 今年も非常に紳士的に生徒に対することができました。それは私が紳士だからではなく、生徒の方がすごく紳士的(女子もです)だったからです。

 一年間、とても楽しく授業できました。受験の成功をもちろん祈っていますが、それ以上のものを分かち合えたような気持ちはしています。どうもありがとう。
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年01月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着記事

月別アーカイブ