2009.12.26 09:39

 今日は受験生以外の方に向かって書きます。この冬休み、どう過ごしますか? 何を勉強したらいいですか? 冬休みは夏休みほど長くはありません。あいだにお正月が挟まるのであっという間です。あれれ、学校の宿題以外何もできなかったぞとならないように(受験をまったく考えていなければそれでもいいのですが、将来のために少しだけでも自分なりの課題を持ちたいものだとも思います)しっかり計画をたててください。

 基本は復習。完全に新しいことに手を出すにはちょっと期間が短すぎるので成果が出ない可能性があります。ですからいままでやってきたことであやふやなこと、もやもやしていること、よく理解できていないこと、覚えきっていないことをこの短期間でしっかり自分のものにしてください。
 できればいままでのテキストを使うといいと思います。ところがいままでのものを使うことをいやがる人がいます。「えー、あれはもう一度終わったよー」というわけですね。で、新しいものに手を出したがる。

 終わったテキストがぜんぶできますか? とくに苦手科目。けっこう忘れているはずです。穴のままにしておいて大丈夫ですか? こういう話をすると「だって昔のテキストは汚く書きこんじゃったんだもん」という人もいます。ということは・・・テキストに汚く書きこんでしまうと復習しにくいということがわかりました。要点部分はいくら書きこんでもいいのですが、問題を解くときはノートに書いた方が復習しやすいということですね。こうしたことも一つ一つ実感として学んでいけばいいと思います。 

 新しいものをどうしてもやりたいということであれば、復習になる薄手の教材を選んでください。分厚いものはできるわけがありません。薄手のものであってもぜんぶ終えるには一日何ページになりますか? けっこう大変だということがわかります。
 お正月はどうしましょう。受験生は休まない方がいいのですが、そのあたりは柔軟に考えてください。ただ三日も休むとペース配分が相当大変だと思いますよ。

 呼吸をし物を食べるように勉強も自然にできるようになるといいのです。それがあたり前、ないとちょっと寂しいぐらいの感覚になってくると頼もしいですね。
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
長野先生
35年以上、中学生を教え続けてきました。生徒たちが日々の学びを通じて大きく成長できますように明るいヒントを発信していけたらと思います。

カレンダー

<<   2020年02月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

新着記事

月別アーカイブ